1ひかり ★2019/07/14(日) 06:26:31.25ID:csPMZ6xk9 「ねぇ、真希ちゃ〜ん」

 しとしとと雨の降る、少し肌寒い7月初旬の朝。相合傘で、仲睦まじく散歩する、1組の夫婦がいた。腕を組み、楽しそうに話し込む合間に、
夫は優しく妻の名前を呼びかけている。元「モーニング娘。」の後藤真希夫妻である。

「ご夫婦は、騒動後も仲よく過ごしています。旦那さんは、ときどき2人の子供を自転車に乗せて、保育園に送っていますよ」(近隣住民)

 騒動とは、3月に報じられた後藤の「不倫裁判トラブル」のこと。後藤の夫が、妻の不倫相手に対して損害賠償を求める裁判を起こしたことが
明らかになると、後藤は自身のブログでの謝罪を最後に、実質的な “活動休止” 状態になっていた。

 だが、6月に裁判で和解が成立したという。芸能界復帰も近いのか? 後藤に声をかけた。

−−ファンも待ってますよ。

「もう、そろそろとは……」

−−ご夫婦仲はどうですか?

「大丈夫です」

 満面の笑みで、のろけられた。言葉どおり、後藤は本誌の取材の数時間後に、インスタグラムを約4カ月ぶりに更新。夫婦の絆も、
“雨降って地固まった” 様子です。

(週刊FLASH 2019年7月23・30日号)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00010001-flash-ent
https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2019/07/12235739/goto_1.jpg

powered by Auto Youtube Summarize