1Egg ★2019/07/15(月) 20:29:44.15ID:6spQvkHK9 横浜F・マリノスと浦和レッズは14日、13日に日産スタジアムで行われたJ1第19節で両クラブのサポーターによるトラブルが発生していたことを発表した。

 同試合では、1-0と横浜FMがリードして迎えた後半16分に左サイドを突破したFW遠藤渓太のクロスをオフサイドポジションのFW仲川輝人が胸で押し込んでネットを揺らし、約10分間で判定が二転三転して最終的にゴールの判定が下された。その後、互いに得点を奪い合い、横浜FMが3-1で勝利した。

 両クラブは公式サイトを通じて声明を発表。横浜FMは「『安心・安全で快適なスタジアム』の実現を目指す弊クラブとしましては、このようなトラブルは決して許されるものではなく、大変遺憾に思っております」と綴り、怒りを露わにした。

 その上で、両クラブは「両クラブのファン・サポーターの皆さまをはじめ、サッカーを愛する大変多くの方々に対し、ご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪。Jリーグとも協議の上、両クラブで協力して、再発防止に向けて取り組んでいくとしている。

2019年7月14日 21時28分ゲキサカ
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16773855/

写真
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/1/a1637_1419_5918f3c84161d384799312c6dc05e344.jpg

【サッカー】<横浜―浦和>“誤審”連発!動転した主審が不可解発言!「運営が決める」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563070974/

【サッカー】<横浜―浦和>判定を巡って大混乱!ゴール→取り消し→ゴールで試合9分中断...
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563020127/

powered by Auto Youtube Summarize