1Egg ★2019/07/15(月) 17:58:26.13ID:6spQvkHK9 存在感は日に日に高まっている

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190715-00061468-sdigestw-000-6-view.jpg

FC東京からレアル・マドリーに移籍した久保建英は現在、トップチームに混じってカナダのモントリオールでのプレシーズンキャンプに参加している。

 ミニゲームでゴラッソを連発するなど躍動し、スター軍団のなかでその存在感は日に日に高まっている。

 そんななか、マドリーの公式ホームページにアップされたミニインタビューでは、憧れの存在であるベルギー代表FWエデン・アザールと絶妙の掛け合いを披露。チームに溶け込んでいる様子をうかがわせた。

 そのインタビューの冒頭には、近くを歩いていたアルバロ・オドリオソラに、インタビュアーが久保の印象を訊ねるシーンも収められている。
 
 23歳のスペイン代表DFは、「いい選手だよ。とても素晴らしい。大物になるよ」とベタ褒め。久保の背中をポンと叩いて、その場を立ち去っている。

 17-18シーズンにレアル・ソシエダでブレイクし、昨年開催されたロシア・ワールドカップのメンバー入りも果たした攻撃的右SBも、日本の若武者に好印象を持っているようだ。

 マドリーは、キャンプ終了後、現地時間7月20日にバイエルン・ミュンヘン、同23日にアーセナル、そして同26日にアトレティコ・マドリーとプレシーズンマッチを戦う。久保がいつ実戦デビューを果たすのか。注目は高まるばかりだ。

7月15日(月) 13:16 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190715-00061468-sdigestw-socc

powered by Auto Youtube Summarize