1アンドロメダ ★2019/07/16(火) 13:31:20.70ID:AhFlU7/A9 英国のスパイ映画『007』では50年以上に渡り白人男性が歴代ジェームズ・ボンド(007)を演じてきましたが、それが変わる可能性が出てきました。

https://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/e/6/e6e5d3f1.jpg

6代目ジェームズ・ボンドを演じる俳優、ダニエル・クレイグ氏(51)が2020年公開のシリーズ最新作『Bond 25』で卒業することに。
そこで黒人女優のラシャーナ・リンチさん(31)が彼の後を引き継ぐMI6所属の諜報員「007」として登場する、と関係筋が英紙Daily Mailに明かしています。

「映画冒頭では『007入りなさい』とのM局長の招集に応じて、美しい黒人女性ラシャーナさんが登場する驚きのシーンがあります。ボンドは今作でも(クレイグ演じる)ボンドですが、コードネーム007は彼からこの女性に取って代わります」

新しい007はラシャーナ・リンチさんか
https://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/9/1/918d49e1.jpg
https://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/5/0/508f0c16.jpg

英紙Daily Mailとは別に、海外メディアScreenRantも「ラシャーナ・リンチが新しい007としてクレイグの後を継ぐ可能性がある」と先日報じていました。
ラシャーナさんと言えば、映画『キャプテンマーベル』マリア・ランボー役で知られる英国の実力派女優です。

「今作は現代的なボンド映画であり、我々が期待する作風に忠実でありながらも、若い世代にも訴求力のあるものになる」と関係筋。
「目を見張るようなチェイスシーンや戦いはあるものの、(クレイグ演じる)ボンドは#MeToo世界の”扱い方”を学ばなければならない」と続けています。

http://yurukuyaru.com/archives/80412802.html

★1が立った日時:2019/07/15(月) 21:59:53.08
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563223985/