重松清「愛妻日記」より 煙が目にしみる

重松清の小説「愛妻日記」を、『心中エレジー』の亀井亨監督が映画化した官能ドラマシリーズ第6弾。

子作りのために夫に禁煙を命じていた妻。しかし夫は煙草の煙にひかれ、ショートピースを吸っていた女子高生と援助交際をしてしまう。その臭いに気づいた妻は激しい嫌悪感を示す。ショートピースの臭いに異常なまでに反応する妻の隠された過去とは…。

製作国:日本 / 製作年:2006年 / 日本劇場公開日:2006年10月7日 / 上映時間:70分 / 映倫:R-18

キャスト
不二子、木下ほうか、田村泰二郎

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:亀井亨
製作:中島智彦、森重晃、佐藤憲夫、成田尚哉
プロデューサー:西村大志、吉田繁、吉原勲、東快彦
原作:重松清『愛妻日記』
脚本:吉田直人
脚本監修:荒井晴彦
撮影:中尾正人
美術:西村徹
編集:亀井亨
音楽:青木賢一

映画を見る】【openload】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事