ヒトラー ~最期の12日間~

ブルーノ・ガンツ主演による、アヒトラーが地下の要塞で過ごした最期の12日間に焦点を当て、彼の個人秘書を務めたトラウドゥル・ユンゲの目を通して歴史的独裁者の知られざる側面を浮き彫りにしていく衝撃の実録戦争ドラマ。監督は「es[エス]」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。

1945年4月20日、ベルリン。ヒトラーは56歳の誕生日を総統地下壕で迎えた。ソ連軍の猛攻により包囲網が狭まる中、ヒトラーはもはや実行不可能な攻撃命令を叫び続け、側近たちを追いつめていく。極限状態に陥った地下要塞の人々が酒盛りやパーティーに興じる一方で、地上のベルリン市街では兵士や市民が苛酷な戦闘に身を捧げ、命を落としていった。戦況は刻一刻と悪化、いよいよ敗戦を確信したヒトラーはある重大な決意のもと、長年の愛人エヴァとささやかな結婚式を挙げる。それは”第三帝国”の遅すぎた終焉の合図だった…。

原題:Der Untergang / 英題:Downfall / 製作国:ドイツ、イタリア / 製作年:2004年 / 公開日:2005年7月9日 / 配給:ギャガ・コミュニケーションズ / 上映時間:155分

キャスト
ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ララ、ユリアーネ・ケーラー、トーマス・クレッチマン、コリンナ・ハルフォーフ、ウルリッヒ・マテス、ハイノ・フェルヒ、ウルリッヒ・ノエテン、クリスチャン・ベルケル、ミハエル・メンドル、マティアス・ハービッヒ、ゲッツ・オットー、アンドレ・ヘンニック

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
製作:ベルント・アイヒンガー
原作:ヨアヒム・フェスト『ヒトラー 最期の12日間』(岩波書店刊)、トラウドゥル・ユンゲ『私はヒトラーの秘書だった』(草思社刊)
脚本:ベルント・アイヒンガー
撮影:ライナー・クラウスマン
プロダクションデザイン:ベルント・レペル
音楽:ステファン・ツァハリアス

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【nico吹替】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

おすすめの記事