最後の突撃(1957)

大平洋戦争中、ラバウルに散った凄愴苛烈な日本軍玉砕の全貌を人気男性スター総出演でリアルに描く戦記篇。監督は「静かな脱獄者」の阿部豊。

昭和十九年十月、ラバウル決戦の拠点ズンゲンに年少気鋭の成瀬少佐が指揮する成瀬大隊は死守玉砕を任務として派遣。翌年三月、米軍は激烈な艦砲射撃の末ズンゲン上陸作戦を開始、守備隊長からは“斬込みを敢行”と最後の無電が入る。司令部参謀の一人松下少佐は、玉砕の実相は何かと深い懐疑に沈むが、折も折、ヤンマー警備隊から、ズンゲンの生存将兵が当地に到着しつつあり、との機密電報…。

製作国:日本 / 製作年:1957年 / 日本公開日:1957年1月22日 / 上映時間:86分

キャスト
水島道太郎、葉山良二、大坂志郎、安井昌二、小杉勇、三島耕、二谷英明、二本柳寛

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:阿部豊
製作:山本武
原作:松浦義教
脚本:陶山鉄
撮影:峰重義
美術:木村威夫
音楽:鈴木静一

映画を見る】【GyaO】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事