蜘蛛の巣を払う女

全世界で累計9,000万部超のミステリー「ミレニアム」シリーズをデヴィッド・フィンチャー監督が映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』の続編となるミステリー・サスペンス・アクション。主演のリスベット役は新たに「ブレス しあわせの呼吸」のクレア・フォイ、監督は「死霊のはらわた」「ドント・ブリーズ」のフェデ・アルバレス。

冷え切った空気が人の心まで凍てつかせるストックホルム。背中にドラゴンのタトゥーを背負う天才ハッカー、リスベット・サランデルに仕事が依頼される。人工知能=AI研究の世界的権威であるフランス・バルデル博士が開発した核攻撃プログラムをアメリカ国家安全保障局から取り戻すこと。それは、その天才的なハッキング能力を擁するリスベットにしてみれば簡単な仕事のはずだった。しかし――、それは16年前に別れた双子の姉妹、カミラが幾重にもはりめぐらした狂気と猟奇に満ちた復讐という罠の一部に過ぎなかった…。

原題:The Girl in the Spider’s Web / 製作国:イギリス、ドイツ、スウェーデン、カナダ、アメリカ / 製作年:2018年 / 日本公開日:2019年1月11日 / 上映時間:115分 / 映倫:PG12

キャスト
クレア・フォイ、スヴェリル・グドナソン、レイキース・スタンフィールド、シルヴィア・フークス、スティーヴン・マーチャント

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:フェデ・アルバレス
製作:スコット・ルーディン、オーレ・ソンドベルイ、ソーレン・スタルモス、ベルナ・レヴィン、エイミー・パスカル、エリザベス・カンティロン、イーライ・ブッシュ
製作総指揮:ロバート・J・ドーマン、リーネ・ヴィンテル・スクイユム・フンク、ヨハンネス・イェンセン、アンニ・ファウルビー・フェルナンデス、デヴィッド・フィンチャー
原作:ダヴィド・ラーゲルクランツ
キャラクター創造:スティーグ・ラーソン
脚本:ジェイ・バス、フェデ・アルバレス、スティーヴン・ナイト
撮影:ペドロ・ルケ・ブリオッツォ
プロダクションデザイン:イヴ・スチュワート
衣装デザイン:カルロス・ロサリオ
編集:タティアナ・S・リーゲル
音楽:ロケ・バニョス

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【openload字幕】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事