硫黄島(1959)

菊村到の芥川賞受賞作の映画化した戦争ドラマ。硫黄島の悪夢をになって戦後に生きる一人の男の悲惨な運命を描く。「暗夜行路」の八住利雄が脚本を書き「倖せは俺等のねがい」の宇野重吉が久しぶりに監督した。

戦後六年、戦争の悲惨な爪跡は人々の脳裏からまだ去らない。東亜新聞の新米社会部記者武村均は、行きつけの飲屋“のんき”で不思議な男を知った。片桐正俊というその男は「記事にしてもらえませんか」とこんな話をした。--人肉が腐臭を放つ硫黄島、全員玉砕の報をよそに片桐ら六人の日本兵が洞窟にかくれて生死の境を彷徨していた。ある日、片桐は同胞の木谷と食糧探しに出た。帰ってみると四人の同胞は火炎放射器で焼き殺されていた…。

製作国:日本 / 製作年:1959年 / 日本公開日:1959年10月21日 / 上映時間:89分

キャスト
大坂志郎、小高雄二、芦川いづみ、山内明、芦田伸介、佐野浅夫、渡辺美佐子、小夜福子

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:宇野重吉
企画:大塚和
原作:菊村到
脚本:八住利雄
撮影:井上莞
美術:木村威夫
音楽:斎藤一郎

映画を見る】【GyaO】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事