ダンジョン&ドラゴン3 太陽の騎士団と暗黒の書

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のVFXスタッフが手掛けた、人気ファンタジーシリーズ第3弾のファンタジック・アドベンチャー。世界に平和が訪れてから800年、すべてを悪に染める暗黒の書の復活を企む者たちを相手に、騎士になったばかりの青年グレイソンが立ち上がる。監督は『ダンジョン&ドラゴン2』のジェリー・リヴリー。

闇が消え、世界に平和が訪れてから800年。かつて人々のために戦い、伝説と呼ばれた太陽の騎士団も腐敗し、もはや神に認められた本物の騎士など存在しなかった。そんな中、闇を求める者たちは、すべてを悪に染めてしまう「不浄なる暗黒の書」の復活を企み、騎士団のリーダーであるランフィンを誘拐する。その危機に立ち上がったのは、ランフィンの息子グレイソン。彼は父親を救い出すため、戦いの旅に出ることを決意するが、騎士になったばかりの彼を待ち受けていたのは、灼熱の炎で人々を苦しめ続ける強大なドラゴンの群れだった…。

原題:Dungeons & Dragons: The Book of Vile Darkness / 製作国:イギリス / 製作年:2012年 / 日本公開日:未公開 / 上映時間:90分

キャスト
エレノア・ゲックス、ジャック・ダージェス、アンソニー・ハウエル、ドミニク・マフハム、アーロン・サクストン

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:ジェリー・リヴリー
製作:スティーヴ・リチャーズ
脚本:ブライアン・ラドニック
撮影:エミール・トプゾフ
音楽:ザ・ニュートン・ブラザーズ

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【nico吹替】【openload吹替】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事