文福茶釜(2018)

黒川博行の同名小説を駿河太郎主演で映画化した古美術ミステリー。老婆が騙し取られた茶釜を巡って主人公の骨董ディーラー佐保と古美術商の騙し騙されの攻防を描く。監督はABCテレビのディレクター、大畑拓也。吉本興業と製作する沖縄国際映画祭恒例企画“TV DIRECTOR’S MOVIE”の1本としてABCテレビとで製作された。

骨董ディーラーの佐保は、ある老婆が初出し屋に天下の名物・茶釜を騙し取られたことを知る。激怒した佐保たちは、贋作の掛け軸を真筆として初出し屋に売り付けようと画策するが…。

製作国:日本 / 製作年:2018年 / 日本公開日:2018年10月20日 / 上映時間:87分 / 映倫:G

キャスト
駿河太郎、小芝風花、赤井英和、若井みどり、村上ショージ、内場勝則、オール巨人、月亭八方、星田英利、しずちゃん、おかけんた、高井俊彦、八田浩司、山田かつろう、田畑猛雄、倉田あみ、樋口みどりこ、大須賀健剛、泉祐介、石田鮎美、保田盛凱清

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:大畑拓也
製作:藤原寛
エグゼクティブプロデューサー:片岡秀介
プロデューサー:肥後篤人、近藤真広、岸岡孝治
ラインプロデューサー:渡辺晃司
原作:黒川博行
脚本:佐野誠
撮影:田中康彦
編集:濱名紘輔
音楽:堤裕介

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【openload】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事