カンバセーション 残された時間

末期がんの父と残された時間を過ごそうと、故郷に戻った詩人の男が、家族を再生、失い欠けた自身を取り戻す姿を描く感動のヒューマン・ドラマ。監督は「木洩れ日の中で」のヴィクター・ヌネッツ。

クルスはサンフランシスコで朗読会や講師などで生計を立てて暮らす、サンタフェ出身の詩人。彼の言葉は文学的で、生徒や同僚からも一目置かれていた。美しい画家の恋人と過ごすプライベートも充実し、豊かではないが満足のいく生活を送っていた。ところがある日、弟の妻から電話がかかり、実父が随分前からすい臓がんを患っていたことを聞く。動揺したクルスは仕事を整理し、残された時間を父と過ごすべく、3年ぶりに故郷へと戻った。しかし、故郷を捨てたように出て行ったクルスを歓迎するわけでもない父、批判的な弟、寄ってくる酒と麻薬と暴力に身を置く昔の知人たちと、クルスはすぐに帰郷を後悔するのだが、父の体調は悪化の一途を辿り…。

原題:SPOKEN WORD / 製作国:アメリカ / 製作年:2007年 / 日本公開日:劇場未公開 / 上映時間:116分

キャスト
クノ・ベッカー、ルーベン・ブラデス、ミゲル・サンドヴァル、パーシア・ホワイト、アントニオ・エライアス

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:ヴィクター・ヌネッツ
製作:カレン・コッチ、ウィリアム・T・コンウェイ
脚本:ウィリアム・T・コンウェイ、ジョー・レイ・サンドーヴァル
撮影:ヴァージル・ミラノ
音楽:マイケル・ブルック
編集:ジャスティン・ジョフロワ、ヴィクター・ヌネッツ

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【GyaO字幕】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事