テーター・シティ 爆・殺・都・市

『アダム・チャップリン』のエマニュエル・デ・サンティ監督の実弟ジュリオ・デ・サンティが監督・脚本・音楽を手がけ、日本製アニメへのオマージュを散りばめながら描いたSFバイオレンス・アクション。非人道的なシステムによって治安が維持された近未来都市を舞台に、ミュータントと特殊精鋭部隊“バイカーズ”の戦いを描く。

近未来のとある街:テーター・シティは、シード・システムと呼ばれる装置で管理されていた。そのシステムとは、ある電波を街中に流すのだが、その電波は犯罪者に対してだけ反応し、その本性が自殺衝動に変わり自殺へと追い込むもの。そしてその遺体を警察が回収。遺体は安全な食用の肉に加工され、バーガーのパテとなり、ハンバーガーとして売り出され、その街の人々の食料となっていく。この異常なリサイクルシステムこそシード・システムなのである。このシステムを残酷なアニメーションを用いてCMを制作し、そのCMをテーター・シティ中に流して、「この街は安全である! 」という宣伝をしているから異常この上ない…。

原題:TAETER CITY / 製作国:イタリア / 製作年:2012年 / 日本劇場公開日:2014年2月19日 / 配給:エクリプス / 上映時間:73分

キャスト
モニカ・ムノズ、モニカ・ムニョス、リッカルド・ヴァレンティーニ、クリスティアン・リーヴァ、ジュリオ・デ・サンティ、ジェリオ・デ・サンティ、リカルド・ヴァレンティニー、ウィルバー・ジィモサー

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:ジェリオ・デ・サンティ
製作:ジュリオ・デ・サンティ
脚本:ジュリオ・デ・サンティ
撮影:ステファン・バーヒー
音楽:ジェリオ・デ・サンティ

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【GyaO字幕】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事