ハイネケン誘拐の代償

有名ビール企業ハイネケンの経営者が誘拐された実在の事件を「ミレニアム2 火と戯れる女」「ミレニアム3 眠れる女と教卓の騎士」のダニエル・アルフレッドソン監督が映画化したクライム・サスペンス。エミー賞受賞ジャーナリスト、ピーター・R・デ・ブリーズのベストセラーをもとに、誘拐犯と被害者双方の視点から謎多き事件の真相に迫る。出演は「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンス、「鑑定士と顔のない依頼人」のジム・スタージェス、「アバター」のサム・ワーシントン。

1983年、オランダの都市アムステルダムでハイネケンの会長フレディ・ハイネケンが誘拐された。警察は巨大組織による犯行を疑うが、真犯人は犯罪経験すらない幼なじみの若者5人組だった。犯人たちは莫大な身代金を要求し、計画は順調に進んでいるかに見えた。ところが、人質であるハイネケンの傲慢な態度に振り回されるようになり、次第に追い詰められていく…。

原題:KIDNAPPING MR. HEINEKEN / 製作国:ベルギー、イギリス、オランダ / 製作年:2014年 / 日本劇場公開日:2015年6月13日 / 上映時間:95分 / 映倫:G

キャスト
ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、アンソニー・ホプキンス、マーク・ファン・エーウェン

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:ダニエル・アルフレッドソン
製作:マイケル・A・シンプソン、ハワード・メルツァー、ジュディ・カイロ
原作:ピーター・R・デ・ブリーズ
脚本:ウィリアム・ブルックフィールド
音楽:ルーカス・ビダル

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【GyaO字幕】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事