[ 1 ]
https://dot.asahi.com/wa/2019122600096.html?page=1
no title

吉本芸人が”パワハラ”騒動 女性コスプレイヤーがショックで倒れる

仙台からアニメを発信しようという仙台のイベントで、またもや吉本興行の若手芸人がやらかしてしまった。
若手芸人が挑発した不用意な言葉により、人気の女性コスプレイヤーがステージ上で精神的なショックを受けて倒れ、会場の救護室に運ばれたのだった。
その後、吉本側と女性コスプレイヤーの間で「協議」が行われたが、このほど決裂したという。一体が何があったのか?

「すみれおじさんは東北ずん子のコスプレをして登場しました。ところが、ゲー人ギルドのメンバーの発したトークで、深く傷ついてしまったらしく、体調が悪くなって、会場内の救護室に運ばれたんです」

 会場には、東北ずん子のオフィシャルスタッフも来ていて、彼女は応援大使として、はりきっていたという。
ところが、ゲー人ギルドの裏切りマンキーコング西澤が彼女に対し、
「これはだな、リスペクトなしでコスプレしているかもしんねぇ」と発言した。

「言われたとたん、一瞬何を言われたのかもわからず、鈍器で頭をガンと殴られたような感覚の衝撃を受けました。
軽い感じで発言したのかもしれませんが、私にとってはそんなに軽いものじゃなくて、一番大事にしているものを踏みにじられたという感じでした。
私のコスプレはキャラ愛がすべてですから」

 ステージでは追い討ちをかけるような発言が続いた。
裏切りマンキーコングの風次は彼女に対し、「今日はもう、手ぶらで来てくれました」などとトーク。
その後の出演者全員でPCゲームを楽しむという企画では、エリック・ニコラスが「足引っ張るな」などと彼女に言ったという。

「吉本の芸人さんたちに強く言われ、混乱しました。
具合がすごく悪くなって来て、心が割れるようでした。ステージが終わった後、立っていられなくなって・・・救護室に運ばれました。
今まで頑張ってきたのに、イベントも辛い感じで終わってしまいました。ずっとショックで、その後、3日間くらい寝込んだままでした」


続きを読む

Source: http://twintailsokuhou.blog.jp/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事