アントラム 史上最も呪われた映画

「映画史上最も呪われた映画」として40年近く封印されてきた映画「アントラム」に関するドキュメンタリー。監督は、マイケル・ライシーニとデビッド・アミト。

1970年代、アメリカのカリフォルニア州で撮影された映画「アントラム」は、「見た者に不幸をもたらす」「恐すぎる」と噂され、公開されることなく葬り去られたはずだった。しかし、88年、ハンガリーのブダペストで世界初上映が強行されると、上映中に火災が発生し、映画館が焼失。56名が犠牲となるという痛ましい事故が起きてしまった。その後、いくつかの映画祭で上映が企画されたものの、関係者が次々と謎の死をとげたことで、“呪われた映画”として誰も触れようとはしない作品となった。

原題:Antrum: The Deadliest Film Ever Made / 製作国:カナダ / 製作年:2018年 / 日本公開日:2020年2月7日 / 上映時間:94分 / 映倫:G

キャスト
ニコル・トンプキン・オラリー、ローワン・スミス・ネイサン、シュウ・サキモト

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:マイケル・ライシーニ、デビッド・アミト
製作:マイケル・ライシーニ、デビッド・アミト
脚本:デビッド・アミト
編集:マイケル・ライシーニ、デビッド・アミト
音楽:アリシア・フリッカー

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【vidoza字幕】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事