SEDAI WARS/動画/1話山田裕貴ドラマ/無料視聴/2020年1月7日

 

2020年1月7日26時29分からTBSテレビで『SEDAI WARS EPISODE 1【山田裕貴★ドラマイズム】』が放送されます

 

SEDAI WARS/動画/1話山田裕貴ドラマ/無料視聴/2020年1月7日につきましては、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

SEDAI WARS/動画/1話山田裕貴ドラマ/無料視聴/2020年1月7日
 

SEDAI WARS /番組内容

 

近未来の日本ーー経済の衰退が進む中、どの世代も不幸や不運を他の世代のせいにしていた。そんな中、総理大臣の安藤直樹(大友康平)は突如として、政治を国民に返還すると宣言。各世代の代表者「SEDAI(セダイ)」による、日本国初代大統領決定戦「SEDAIWARS」を開催すると発表した。対象となるのは「団塊世代」「バブル世代」「ロスジェネ世代」「ゆとり世代」「ミレニアル世代」から2名ずつ。旅行代理店「太陽ツーリスト」に勤める、地味で目立たない青年・柏木悟(山田裕貴)も、ゆとり世代の代表者として選ばれた。

 

SEDAI WARS キャスト

 

柏木悟/ゆとり世代…山田裕貴 大谷修/バブル世代…岡田浩暉 白井優子/ロスジェネ世代…真飛聖 西條萌/ミレニアル世代…浅川梨奈 筧翔太/ミレニアル世代…池田優斗 鈴木香織/バブル世代…横山めぐみ 黒田哲也/ロスジェネ世代…出合正幸 玉川麻美/ゆとり世代…奥山かずさ 小川清/団塊世代…鈴木正幸 山尾茂/団塊世代…西岡徳馬 安藤直樹/バブル世代…大友康平藤原愛/ロスジェネ世代…長澤奈央 後藤田勝/焼け跡世代…坂本長利 GEN(ジェン)…声の出演:高山みなみ ほか

 

SEDAI WARS/動画/1話山田裕貴ドラマ/無料視聴/2020年1月7日ストーリー性

 

この番組内容を見て第一に「面白いな」と思いました。

というのも、総理の思いつきでそれぞれの世代から代表者二名ずつを選んで総理ではなく初代日本大統領決定戦として自国の代表とするのはちょっとありで面白い発想だなと思いましたそれにしても私も知らなかったけどいろんな世代がいるんですね。団塊の世代、バブル世代はメジャーですけど、ロスジェネ世代、ミレニアル世代
はあまり聞かないマイナーさが逆にいいなと思いました。

国のトップに必要な素質をどういったやり方で決めるのか心理的な駆け引きとかあるのだろうなと想像の域を出ませんが、番組内容を見て、興味を持ちました。

最近これだと思うドラマがなかったので。
一般人がいきなり国のトップになるって漫画やアニメでありそうでなかった考え一つでこういった話を作れるのが凄いと感心します。

これから話がどう進んで行くのか、主人公のこれから、周りの人間模様など描いてくれたら嬉しいです。

話が話なだけに複雑で難しいストーリーなだけに暗い話になってしまわないようにして欲しいです。

こういったお願いが難しいのは分かっていますが、難しい中でも前向きだったり、やる気に満ち溢れたドラマになってくれる
事を期待します。

 

SEDAI WARS/動画/1話山田裕貴ドラマ/無料視聴/2020年1月7日みどころ

 

これはとても期待の番組です。予告だけでとても楽しそうなドラマで、絶対に見逃せません。まず総理大臣が政治を国民に返すというとんでもないところから始まります。

そして、初代大統領を決定するために各世代の代表者二名が戦うというドラマですが、今までにない発想のドラマでどんな展開になるのか全く想像できないため、とても期待してしまいます。

確かに世代ごとに、得した世代、損をした世代と、あることは間違いないと思っています。団塊世代、バブル世代、ロスジェネ世代、ゆとり世代、ミレニアル世代。

このように分けられると確かに世代ごとに特徴があるなと改めて思ってしまいます。

ドラマの中で、各世代をどのように表現し表すのか、とても期待します。

そして戦いの方法も全く分からないので、どんな戦いをさせるのがとても面白そうです。

世代ごとに得意な戦い方、不得意な戦い方とありそうで、とても面白そうです。

このドラマの描く近未来も本当にありそうな世界観なのもとても良いと思います。

オリジナルドラマなので、本当にどんな展開になるのか全くわからないのも凄く良いです。

出演者も各世代ごとにちゃんとなっているので、リアルな感じもとても表現できると思うので、超期待の番組です

 

まとめ

 

ドラに出演していた山田裕貴が主役ということで非常に楽しみなドラマです。

朝ドラのときも良い演技で存在感ばっちりでしたが、今回は「ゆとり世代代表」とのこと。

予告映像を見るとかなりひ弱なキャラクターを演じるようです。

主役なので最後まで残るのでしょうが、ドラマが進む中でどのように成長していくのかが気になります。

同じゆとり世代代表の玉川麻美(奥山かずさ)との関係もどのように進展するのか楽しみです。

後、公式HPのキャストで気になるのは、出合正幸演じる「黒田哲也」です。

画像はもろスケバン刑事ですが、なぜ女装?かなり濃いキャラになりそうな予感がします。

各世代同士のバトル、とのことですが映像を見る限り「実際に戦う」のでしょうか?

それだと団塊世代はめちゃくちゃ不利だと思うので、特殊なルールでのゲーム対決などで各キャラクターが活きるようなバトルが見られると良いと思います。

マスコットキャラクターのGENもいい味だしてそうです。

見た目があまりかわいくないですし、「やさぐれた性格」という設定のようなので注目しています。

バトルごとにそれぞれの世代が抱える問題や主張などをドラマのテーマに持ってくると思うので、自分と同じ世代(ロスジェネ世代)のバトルは気になりますし、最後まで残ってほしいなと思います。

 
今、旬の俳優山田裕貴さんの初主演となる「SEDAI WARS」。

未来社会を描いたブラックユーモア調のドラマであり、世代間のギャップを扱った本ドラマですが、山田さん自身は「アクションだけではなく、ストーリーをしっかり追って、皆さんに何かをつかんでほしい。」とのことです。

確かにイケメン俳優のアクションというエンタメ路線であることは確かですが、世代間のギャップが社会問題になっています。

このドラマでは世代間の争いというストーリーですが、世代間でお互いが本気でぶつかることによって、お互いのことが分かりあえるといったコミュニケーションという点にも注目したいです。

そして、山田さんは「今回は今まで演じてきた役とは違い、本当にかっこ悪い男」と自信の演じる悟のことを評しています。

かっこいい山田さんを見てきた私たちは、今年一番に新たな山田さんの側面を見れるという点も、このドラマ視聴の楽しみです。

そして、そのかっこ悪さの中にあるかっこよさを見せようと苦心したと山田さんは言っています。

外見ではなく心が大事という山田さんの熱い思い、近年まれにみる王道の主人公がこのドラマで見ることが出来るのか、その点にも注目したいです。
イケメン俳優の山田祐樹さんが主演をつとめるTBSのドラマ「SEDAI WARS」が、1月7日の26時29分から放送されます。

ストーリーは、近未来の日本です。

総理大臣が政治を国民に返還すると言い出し、山田祐樹さん演じる柏木悟がゆとり世代の代表者として選ばれることから物語は始まります。

各世代の代表者SEDAI(セダイ)が集まり、日本国で初となる大統領が決められることになり団塊世代やバブル世代、ロスジェネ世代とゆとり世代そしてミレニアル世代が参戦。

もともと旅行代理店で働いていた地味で目立たない柏木は、今後どのなるのか?

そして日本もどうなるのか、最後まで展開が読めずとても気になります。

今までになかった面白いストーリーで、とても期待しています。

出演者は、山田裕貴さん、岡田浩暉さん、真飛聖さんに浅川梨奈さん、池田優斗さんや横山めぐみさんなど豪華な顔ぶれです。

西岡徳馬さんや大友康平さんも出演するなど、幅広い世代の方も出演されて、いったい誰が大統領となるのか気になるところです。

自分だったらどうするか考えさせられそうな物語の内容に、ワクワクする展開であればいいなと思います。

深夜放送ですが、イケメンの山田祐樹さんをたっぷり堪能したいと思います。

SEDAI WARS/動画/1話山田裕貴ドラマ/無料視聴

違法リサーチサイトとは違法アップロードサイトへのリンクをまとめたサイトのことです。問題点として違反行為を助長する点であると考えられます。

そもそも著作権侵害とは著作権の目的となっている著作物を、著作権が及ぶ範囲で利用する行為であって、その利用について正当な権原を有しない第三者によって行われるものをいいます。

有り体に申せば、他人の著作物を自己の範囲超えて利用してはならないということです。
リサーチサイトは自己の範囲を超えて利用しているといえます。

しかしリサーチサイトはあくまでもリンク集であり、著作権の侵害という違法行為を行っているのはアップロードサイトです。

そのため、違法リサーチサイトを違反行為として訴えることは難しいのが現状です。
違法リサーチサイト一つ停止させても、効果は薄いと考えます。

この手のサイトの管理人は日本国外に住所を有している場合や複数の違法リサーチサイト運営している場合があるため、逮捕し身柄拘束しない限り再犯性が高いからです。

私は違反リサーチサイト並びに違法アップロードサイトは文字通り「根絶やし」にすることでしか、著作権保護の道が無いように思います。

しかし日々拡大しているインターネットの世界で取締りを続けることは現実的とはいえません。
少なくともGoogleやYahoo!のような検索サイトに、違法リサーチサイトへのアクセスが出来なくするよう働きかける必要性を感じます

SEDAI WARS/動画/1話山田裕貴ドラマ/無料視聴/2020年1月7日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

SEDAI WARS/動画/1話山田裕貴ドラマ/無料視聴/2020年1月7日
 

Source: https://g-sword.jp/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事