ザ・コーポレーション

カナダのマーク・アクバー、ジェニファー・アボットの共同監督による、、マイケル・ムーア監督をはじめ、総勢40人の証言を基に構成された社会派ドキュメンタリー。2004年サンダンス映画祭で上映され観客賞を受賞したのを始め、2005年カナダ・アカデミー賞の最優秀ドキュメンタリーを含め全世界の映画祭で25個の賞を受賞。

アメリカ企業を中心としたグローバル化の波が世界を覆い尽くそうとしている今日、個々人の集合体であるはずの“企業”という存在がいかなる行動原理に支配され、我々の社会、そして地球にどのような影響を及ぼしているかを、ユニークな視点から分析。本作では法学教授ジョエル・ベイカンの同名原作を基に、法律の下に「人」として存在する企業がいかに精神分析上“サイコパス(人格障害)的”であるかを明らかにし、世界各地でそうした企業が引き起こしている様々な症例を具体的に取り上げ、分析していく。

原題:The Corporation / 製作国:カナダ / 製作年:2004年 / 日本公開日:2005年12月10日 / 上映時間:145分

キャスト
マイケル・ムーア、ノーム・チョムスキー、ナオミ・クライン

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:マーク・アクバー、ジェニファー・アボット
製作:マーク・アクバー、バート・シンプソン
原作:ジョエル・ベイカン『ザ・コーポレーション』
脚本:ジョエル・ベイカン
編集:ジェニファー・アボット
ナレーション:マイケラ・J・マイケル

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【nico字幕1/5】【2/5】【3/5】【4/5】【5/5】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事