スカーレット 動画 92話/1月21日/pandora/youtube見逃し配信/無料視聴再放送nhk 朝ドラマ

下記で連続テレビ小説 スカーレット連続テレビ小説 スカーレット(92話)「熱くなる瞬間」初回~全話(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット動画92話1月21日
 

スカーレット/動画92話/1月21日/Youtube /あらすじ

 

喜美子(戸田恵梨香)は照子(大島優子)と信作(林遣都)と語り明かして気分一新。再び作陶に集中する。一方、百合子(福田麻由子)は信作に呼び出され、家に向かうが…
番組内容

喜美子(戸田恵梨香)は照子(大島優子)と信作(林遣都)と夜通し語り明かし、朝を迎える。照子と信作を見送った喜美子は、信楽焼のカケラの話を胸に小皿作りを再開して集中。一方、信作は喜美子や照子からのアドバイスを思い出し、百合子(福田麻由子)に電話をかける。普段と違う信作の行動に違和感を覚える百合子。不安な気持ちを三津(黒島結菜)に伝えつつ、信作の家に向かう。疑心暗鬼の百合子に信作が厳しい顔で…

 

スカーレット/92話動画/1月21日 キャスト

 

戸田恵梨香,富田靖子,松下洸平,桜庭ななみ,福田麻由子,黒島結菜,正門良規,,

 

スカーレット92話動画1月21日感想

 

信楽焼の欠片を胸に

照子(大島優子)の1年に1度の離婚騒動、信作(林遣都)が来て恒例行事は今年も無事にすんだというところですかね。

夜まで語って思い出話に花を咲かせ、3人それぞれが良い息抜きになっていそうですね。腐れ縁というけど、楽しそうで仲の良い幼馴染みですよね。

信作が先に帰ると置き手紙を残していなくなったのは、自分は男だからというのがあるからかもしれませんね。照子の夫の敏春(本田大輔)が毎年初恋の人のいる同窓会で朝まで帰ってこない話、何もないとは本人は言っているけど妻としては…。

というのも聞いてますしね。
これから百合子(福田麻由子)と結婚しようとしている自分が少しでも信用されない事をするわけにはいかないと思ってのことかも。

そして照子も見送った喜美子(戸田恵梨香)はまた仕事に戻っていくみたいですね。恒例とはいえ、妻の帰りに夫もホッとすることでしょう。

信楽焼の欠片の話を胸に注文を受けた絵付け小皿を作る喜美子。照子にはあの色がやはり珍しいと分かってましたね。

自分もこんな色を出したいと思いながら作品作りに励むのかもしれませんね。

あの欠片は大阪の旅のお供であり、喜美子のお守りになっていた物。いつでも初心など、頑張っていたその頃の気持ちを思い出させてもくれるのかもしれませんね。今ももちろん頑張っていますが。
 

スカーレット動画92話1月21日 ネタバレ

 

 
総集編とまでは行かないけど、これまでのことを振り替えるような内容でもありましたね。
八郎(松下洸平)のいない川原家の離れで、幼馴染み3人で過ごす時間。照子(大島優子)の1年に1度はあるという離婚危機もこういう楽しい時間があるから余計にやめられないんでしょうね。

子供が4人もいて、社長婦人という立場でもあってお母さんは心配性だったりと、なかなか息抜きのできないらしい照子。信作が結婚したらこうして過ごす時間も今だけかもって思ったら余計にのんびりしたくもなりますよね。

伝書鳩な信作(林遣都)が面白いし、優しいし、やっぱり可愛くもある。そんな倒れるほど全力で走らなくても。信作は喜美子(戸田恵梨香)と照子から結婚おめでとうとは祝われつつもやっぱりからかわれてる相変わらずの信作っぷり。

なんだかんだ3人とも楽しそうで、最近の不安になる喜美子と八郎(松下洸平)の関係は観ずに幸せ気分になれました。

話が進まないでくれる分、喜美子と八郎がこのまま2人でいてくれることに安堵してしまいます。観ていると、大丈夫だよね?と心配になってしまう夫婦になってますよね。

三津(黒島結菜)が八郎に2人きりの時に女アピールしたりとか、八郎に顔を近づけて上目遣いとかも、八郎が出てこなければ観なくて済むってことにも気がつきました。

冒頭には出てきましたが。三津というキャラクターの視聴者からの嫌われっぷりもなかなかだし、余計にこういう幼馴染み中心の楽しい話しは心底安らげます。あとは信作が結婚の挨拶に行ければもっと良いですね!

今の夫婦関係に影が見えかくれする喜美子と八郎の息抜きみたいになっている、明るくなれる信作と百合子(福田麻由子)の関係でもあります。

 

スカーレット92話動画出演者/まとめ

 
NHK朝ドラ「スカーレット」を見るきっかけになったのは林遣都さんが出演するからだったのですが、今はもうすっかり「スカーレット」の世界にどっぷり浸かって、毎日の楽しみになっています。

林さんが演じる大野信作は、主人公の川原喜美子の幼なじみです。

子ども時代は病弱で引っ込み思案だったのですが、おばあちゃんの死をきっかけに「キャラ変」をして、「スカーレット」のコメディ担当とも言える存在として、なくてはならないキャラクターです。学生時代から今に至るまでモテる男ではありますが、女心がわからないタイプで、女に振られ、幼なじみの喜美子や照子にいじられ、唯一の友達とも言える喜美子の夫・八郎に泣きつきます。

このシーンは本当にかわいらしく、思わずいじりたくなる喜美子たちの気持ちもわかる気がしました。

喜美子の末妹・百合子には「女だけじゃなく人間全般ニガテやな」と言われてしまうありさまですが、この百合子との距離がだんだん縮まってきており、「スカーレット」の胸キュン担当も担うようになってきました。

信作は言うときはしっかり言う人で「他の男に触らすな」「大事なものは百合子」と聞いている方が顔が赤くなるようなセリフを決められる面もあります。

いよいよ信作と百合子の結婚前提のお付き合いが始まったので、この先も信作に注目して見ていきたいと思っています

 

総評

 

これからの喜美子と八郎の夫婦関係がどうなるか、とても気になる展開になってきました。三津の言う「天才は無意識に人を傷つける。」というのはとても真理で、でも傷つけてるのではなく、勝手に傷ついているだけで喜美子は八郎に対し何もしていないんですよね。

なのに八郎はどんどん喜美子に対し委縮し始め、喜美子が意見や自分の行動について口出しするとまるで上から言われているような、命令されているような気になって喜美子に対し不満を募らせてしまっているように見えます。

それでも喜美子が好きだから、心は納得してなくても、頭では理解しているのも伝わってきます。

だからこそ15日放送の「喜美子は残って思う存分にやって。」の発言になったんだと思います。

でも八郎のそんな態度に気が付いていて、心配して、八郎に「八郎にしかない作品」を求めている。そ

して周囲もそれを望んでいる現状を知っていて、そのために懸命に支えようとしている喜美子にとって、その八郎の言葉は「君は君でやってくれ。」「もう自分に踏み込まないでくれ。」と言われているのと同じに響く気がします。

八郎は以前も喜美子に「思うようにやってみ。」と言っていたと思うのですが、あの時は喜美子を認める言葉でしたが、今回は突き放す言葉になっています。状況が変われば同じ言葉でも違う意味に聞こえてしまうものです。

喜美子と八郎は両方才能があると思いますが、方向性が真逆です。
ここから二人が互いの才能を潰すことなく支え合って、共に生きていくことが出来るのかとても心配です。

スカーレット92話まで全話見れるU-NEXT

NHKドラマやドキュメンタリー番組などが充実しているのも特徴です。この場合、NHKオンデマンド公式サイトを利用するよりもU-NEXTで視聴した方が様々なメリットがあります。

デジタル版の雑誌や書籍の購入もできるので、本屋や図書館に出かけずに読書をすることができます。

韓流など海外ドラマも充実しています。

洋画も最新の話題作が揃っているので、映画ファンには特にオススメです。

日本の企業による日本人向けのサービスなので、説明などの文章に不自然なところがないのも安心して利用できる理由の一つです。

サイトの作りも細かいジャンル分けがされていて、特に迷うことなくお目当のページに辿り着けるようになっているので、ユーザー目線で非常に便利です。

これまでは機材のレンタルなど敷居が高かったUSEN(有線放送)が、スマホを使って自宅や外出先で簡単に利用できるのも魅力的です。

 

 

スカーレット/ドラマ/92話 動画1月21日 1/20 pandora 92話、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレットドラマ92話 動画1月21日
 

Source: https://g-sword.jp/feed/

おすすめの記事