東京オリンピックまで半年 民放同時放送

一緒にやろう 2020 動画/再放送/見逃した配 ゴミ箱/1月24日アナウンサー/無料視聴/大発表スペシャル

 

2020年1月24日18時40分から『東京オリンピックまで半年 民放同時放送一緒にやろう2020大発表スペシャル』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

東京オリンピックまで半年 民放同時放送一緒にやろう2020大発表スペシャル無料視聴動画
 

東京オリンピックまで半年 民放同時放送一緒にやろう2020大発表スペシャル /番組内容

 

民放キー局5社のアナウンサーが大集合!全国114のテレビ局が垣根を越えて一緒にやります「同時生放送」…ライバルほど、仲間になると頼もしい▽桑田佳祐も登場!

◇番組内容
2020年という記念すべき年!「一緒にやろう」を合言葉に、まずは普段ライバルとして競い合う民放放送局5系列が一緒に番組やります。 ▽街も心もキレイな開催地に!番組対抗ゴミ箱選手権 ▽生中継!オリンピックシンボル点灯式 ▽初公開!人気40番組参加のメッセージビデオ ▽桑田佳祐が作詞・作曲!民放共同企画「一緒にやろう」応援ソングを初披露 ▽ここから未来を始めよう…私には難しいことでも私たちにはできる

 

東京オリンピックまで半年 民放同時放送一緒にやろう2020大発表スペシャル 出演者

 

桑田佳祐(サザンオールスターズ) ・ 桝太一(日本テレビ アナウンサー) 弘中綾香(テレビ朝日 アナウンサー) 安住紳一郎(TBS アナウンサー) 竹崎由佳(テレビ東京 アナウンサー) 宮司愛海(フジテレビ アナウンサー) ・ ミライトワ

 

東京オリンピックまで半年 民放同時放送一緒にやろう2020大発表スペシャル /テーマソング

 

◇音楽
☆民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング ≪作詞・作曲≫桑田佳祐 番組内でタイトル発表!そして楽曲を初披露!

 

一緒にやろう2020 動画 ゴミ箱/1月24日アナウンサー/無料視聴/ストーリー性

 

テレビ局が垣根を越えてというのに惹かれます!
日テレの桝アナとTBSの安住アナが好きなので、ふたりが一緒に並ぶなんてすごい楽しみです!

ローテンションな安住さんが真面目な枡さんにツッコミを入れるところとかが見たいです。

こういう番組には普段あまり出なさそうなサザンの桑田佳祐さんも登場することに驚きました。

“一緒にやろう”応援ソングの傘さした桑田さんのお姿、カッコいいですよね。

どんな登場の仕方をするのか、そこがまず楽しみです。

最初、桑田さんの歌から始まったりしたら盛り上がりそうですよね!

応援ソングが作られているわけだし、開幕か、あるいはラストかに歌われるのかなあと思っています。

 

一緒にやろう2020 動画 ゴミ箱/1月24日アナウンサー/みどころ

 

出演者のところにミライトワだけが載ってましたが、ソメイティは出ないのかな?
公式オリンピックキャラはふたりでひとつのイメージなので、一緒に出てくれるといいですね。
ソメイティのほうは中継に行くとかかもしれないですね。
民放114局が参加ということですから、地方局にソメイティが回るのかもしれません。
お馴染みのアナウンサーたちを見るのも楽しいですが、地方局のアナウンサーとかも見てみたいので、そこも楽しみにしています。

大発表スペシャルでそういうあたりが発表されるかと思うと、今から楽しみです!

いまいちオリンピックのことをやるのかどうかというのがわかりにくい番組の紹介でもあったのですが民放キー局5社のアナウンサーが大集合というのはなかなか面白そうです。

何しろ全国114のテレビ局が垣根を越えて一緒にやる、ということになりますから、これはちょっと今までなかったような感じの同時生放送となるのではないでしょうか。

さすがにこれはなかなか気になる番組であるといえるでしょう。

一緒にやろうという言葉を合言葉に、競い合う民放放送局5系列が一緒に番組をやる、というのはちょっとおもしろそうではあります。

それと桑田佳祐が作詞・作曲をして流すみたいなので、それもちょっと気になるところです。そもそもどんな歌が、というのがあまり想像できないところも魅力的です。

東京オリンピックとの関連がちょっと番組の説明を見てもよくわからないところがありましたから、それがどのような関係になってくるのか、というのは実際に見ればわかることでしょうから、そのあたりを確認したいところです。

まず結構新しい試みっぽい感じがするところはまず楽しみにしてよいところであるといえるでしょう。あとは地方局のアナウンサーはそんなに知らないということもあります。

 

一緒にやろう2020 動画 ゴミ箱/1月24日視聴者の感想/ネタバレ

 

2020年となり、オリンピック・パラリンピックまであともう少しとなりました。
東京で開催される記念すべきこの年に、民放キー局5社のアナウンサーが大集合し、全国114のテレビ局が垣根を越えて一緒に同時生放送をしちゃいます。
いつもはライバルの彼らですが、力を合わせて仲間になると、どんなパワーを見せてくれるのでしょうか。

 
「一緒にやろう」を合言葉にして、民放放送局5系列が集まり様々な企画にチャレンジします。

まずは街も心もキレイな開催地にするために、番組対抗ゴミ箱選手権 や生中継!オリンピックシンボル点灯式、初公開となる人気40番組の参加のメッセージビデオ。

さらには桑田佳祐さんが作詞・作曲をした民放共同企画「一緒にやろう」応援ソングをこの番組で初披露してくれます。

出演者はサザンオールスターズの桑田佳祐さん、日本テレビ からは桝太一アナウンサー、テレビ朝日からは弘中綾香アナウンサー、TBSからは安住紳一郎アナウンサー、テレビ東京からは竹崎由佳アナウンサー、そしてフジテレビからは宮司愛海アナウンサーが参加します。

豪華なこの番組を楽しんでみたいです。

日本人的には2020年といえばやはりオリンピックですが、ちょうどテレビも大転換期を迎えているタイミングでこういう番組は、変わらないものへの微笑ましさがあります。

民放テレビの垣根を超えてという触れ込みで全国地デジ化のキャンペーンをはったちょうど10年前は、各局トップの美人女子アナがずらっと横に並んでいましたが、桝さんや安住さんなどの大人アイドル男性アナウンサーがいるあたりが2020年という感じがします。

内容を見ると民放バラエティのチャリティー番組の王道のような感じなので、いろんなタレントさんやかつてのオリンピアンなど有名選手が出演して盛り上げてくれることでしょう。家族みんなで楽しめるような構成になりそうでとても楽しみにしています。

また桑田佳祐さんがテーマソングを企画しているということで、そちらもどんな名曲が生まれるか楽しみです。

桑田さんは癌から生還されてから、何か生まれ変わったように達観して奉仕の人になった印象を受けているのです。天才桑田の大きな広い世界観から作られる若い人へむけた応援ソング、とんでもなく沁みてしまう予感しかありません。

ここからオリンピックへ向けて一気に盛り上がるような番組になるのではないでしょうか。

まとめ

 

今年は2020年オリンピックイヤーです。

7月24日の東京オリンピック開会式まで残り半年となりました。

残り半年にも関わらず巷ではまだまだオリンピックムードには全くなっていないように思います。

そんな中、開会式までちょうど半年の1月24日に民放5局が同時放送というのには、オリンピックを成功させよう。

日本国民みんなで盛り上がろう。

みたいな熱意が伝わって来ます。
ライバル局が手を取り合っている姿をテレビ画面を通して観るのがとても楽しみです。
そして、スポーツ好きの私からするととても嬉しく思います。

東京オリンピックは、コンパクトオリンピックとしてプレゼンテーションしてましたが、実際には札幌でマラソンが開催されるなど、全然コンパクトではなくプレゼンテーション通りにはなっていません。

新国立競技場の建設費の問題だってそうです。
日本国民には、東京オリンピックに対して本当にいい印象を持っている方は少ないのではないでしょうか?

そんな悪い流れの中、民放テレビ局が同時放送というのはとてもインパクトがありますし、東京オリンピックに対してのイメージアップにも繋がると思います。

開会式からちょうど半年前に放送という事で視聴者へのここから盛り上がっていきましょうというフラグみたいなものも感じます。
IOC総会での滝川クリステルさんのプレゼンテーションにあった『お・も・て・な・し』だけは嘘偽りなく日本国民みんなでやらなければなりません。
その第一歩となるのがこの番組ではないでしょうか。

 
一緒にやろう2020 動画 ゴミ箱/1月24日アナウンサー/無料視聴/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

一緒にやろう2020 動画 ゴミ箱/1月24日アナウンサー/無料視聴/
 

Source: https://g-sword.jp/feed/

おすすめの記事