テセウスの船 動画 5話4話3話2話)ドラマpandora/Dailymotion1月26日~TBS無料視聴/見逃し配信/再放送

 

2020年1月26日21時からTBSテレビで『日曜劇場「テセウスの船」第二話【真犯人、あらわる】』が放送されます

 
テセウスの船 動画 5話4話3話2話)は地上波放送順から

下記にて
(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

テセウスの船見逃し動画2話無料視聴

 

テセウスの船 /第2話3話動画番組内容

 

田村心(竹内涼真)は父・文吾(鈴木亮平)の冤罪を晴らすため過去で真犯人を探す。犯人は謎の絵で次なる犯行を予告!想定外の犯人の罠により父子の絆が引き裂かれる…

番組内容
平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、父・文吾(鈴木亮平)の冤罪を晴らすため真犯人を探す。“連続して起こる不可解な事件”…その次なる事件を止めようとするが、そこで気味の悪い絵を発見する。まさか犯人の犯行予告なのか…?そんな時、文吾の娘が行方不明に!それは未来を知る心にとっても想定外の事件だった。真犯人の卑劣な罠により、心と文吾の信頼関係が崩れていく…その危機を救ったのは…

 

テセウスの船 キャスト

 

竹内涼真、榮倉奈々 芦名星、竜星涼、せいや(霜降り明星)、今野浩喜、白鳥玉季 ユースケ・サンタマリア、六平直政、笹野高史、麻生祐未、鈴木亮平

テセウスの船 /動画第2話3話感想

 
予想以上に面白いドラマだと思いました。殺人事件の犯人として過去に捕まった父を持つ竹内涼真さんが、本当に父親が犯人なのか調べようと村へ行くと、過去へタイムスリップしてしまい、そこからが目が離せなくなりました。

昔あった事件を見返して、それを防ごうと原因となったものを隠して捨てるも、結局その少女を助けることができず、何があったのか誰がやったのか気になりました。

竹内涼真さんが過去へ戻り、昔の家族とともに過ごすことになり、自分は母のお腹のなかにいるという不思議な感覚で見てました。

昔の田舎の村がしっかり再現されていて、違和感なくて細かい演出がスゴいなと思いました。ほとんど雪のシーンが多くて、とくに雪山で少女と鈴木亮平さんを助けるシーンは、竹内涼真さんの迫真の演技に感動しました。

犯人だと思っていた鈴木亮平さんでしたが、雪山で助けられたあとは人間味のある表情になっていて、その変わりようというか犯人と思わせる雰囲気や怖い表情を出すのが上手いと思いました。

結局引き出しに隠していたパラコートは自分が捨てたものだったり、謎が解決して納得しました。スリルのあるドラマなので、真犯人は誰なのか、どういうトリックがあるのか楽しみです。

 

第2話で楽しみなのは先ずは鈴木亮平が演じる佐野文吾が竹内涼真が演じる田村心をどう思っているのかです。

前回、温泉に入りながら未来からきたと告げた田村心の言葉を信じているのかが気になっています。

それによって2話での対応も変わってくるだろうし、佐野文吾の心理が気になるところです。1話を見る限り佐野文吾が犯人ではないようなので真犯人というのが今回は多少存在を見せてくるのかも楽しみにしています。

卑劣な罠を仕組んでくるというので気になるところです。

ワープロを打ってるところ以外でももう少し犯人のヒントが欲しいなと思っています。

未来を変えようと動き回る田村心が由紀のノートにあった田中義男の家が火事になるというのを防ぐためにどんな行動、作戦を取るのかも注目しています。

田中家の警戒に向かうと気味の悪い少女2人の絵が描かれたノートを発見するというのも気になります。

テセウスの船は伏線が多いですし1話でも感じましたが未来を変えれる時もあれば変えれない時もあったりと法則的なことがわからないんで複雑ですが謎が多く面白いです。

どう証明されていくかも田村心の活躍を見ながら見極めていきたいです。

第2話を見るのが楽しみです。
 

テセウスの船 /動画第2話3話ネタバレ

 

第一話で、タイムスリップした心が父・文吾に近づき怪しまれながらも事件が起こらないよう動き、過去の父と触れ合いながら、犯罪者の父への恨みや憎しみを感じながらも親子の絆のようなものに触れ、心の葛藤を感じているシーンに、こちらも心を揺さぶられ、続きが気になる展開でした。

今回は、さらに事件を未然に防ごうと動く心の周りで起こる、不気味な現象が一体どんな理由があるのか、真実は何なのかより一層謎が深まり、真相が気になってしまいます。

想定外のことが起きるということは、誰かが心の存在に気づき、心がしようとしていることに気付いているということなのか、過去を変えようとする代償なのか、どうして気づいたのかなど気になるところもたくさんあり伏線が張られている部分を探るためにも目が離せないドラマです。

ミステリーとしてのドキドキ感も楽しみですが、過去にタイムスリップしたことで親子の気持ちの変化やつながりがどのように変わっていくのか、家族ドラマとしても気になります。

個人的には宮城県が舞台となっているので、同郷としてふる里がどのようなシーンで再現されているのか、地名や建物の名前など細かなところが楽しみのポイントのひとつでもあります。
 
竹内涼真演じる「田村心」が平成元年にタイムスリップし鈴木亮平演じる心の父「文吾」の逮捕を覆し歴史を変えようとするミステリードラマです。「平成元年にタイムスリップする」という設定自体、「自分もそんなに年を取り時間は過ぎたんだな」とドラマとは直接関係ない感情に浸ってしまったのですが物語の構造としても日本版バックトゥザフューチャーのような感じで懐かしい感じもしますし、デロリアンは出てこないものの竹内涼真がなんだかマイケルJフォックスにも見えてくるようなそんな錯覚に陥ります。

そんな個人的な感想はさておき、この「テセウスの舟」は未来から来た心自身がタイムスリップした先で真犯人の罠にかかり翻弄されるというストーリー展開に息を呑みます。心は未来を知っているはずで父親の逮捕の過程をわかっているにもかかわらず簡単に事実を変えられないという脚本の仕掛けが素晴らしいと思います。

今一番注目されているお笑いコンビ「霜降り明星」のせいやもさりげなく出演していてどんな演技をするのかも気になります。

真犯人はいったい誰なのか、心は父親の文吾の歴史、そして自分自身の歴史を塗り替えて無事、令和時代に帰ることができるのか?この冬一番の注目のドラマです。

 

テセウスの船 /動画第2話3話まとめ

心が小学校の臨時教員として働き出すなんてびっくりしました。

お父さんが犯人として問われることになる事件がこれから起こる小学校だし、心にとっては調べ物をしやすくなるのかなと楽しみです。

また、心がお父さんと協力して一緒に事件を未然に防いでいこうとするということがとても嬉しいです。

心はお父さんと過ごした記憶がないし、タイムスリップ中ではあるし、自分が息子だということは言えないと思うけど、、父と息子の時間を過ごしてもらいたいなと思いました。
しかし、事件が起こることでお父さんとの間に亀裂が入ってしまうということなので、大丈夫だろうかと心配です。

妻のノートに書かれた次の犠牲者を救うために動いた先で、奇妙なノートを見つけるそうだけど、どんなことが書かれているんだろうかと気になります。

このノートはおそらく犯人のものだろうし、全ての時間につながる手がかりになるんじゃないかなと楽しみです。

さらに、鈴ちゃんが行方不明になってしまうというのがショックです。

実際に行方不明になったという新聞記事があったけど、それは心が防いだはずなのにと衝撃です。

過去を変えることはできたけど、それでもまた犯人が鈴ちゃんを狙ったということなんだろうかと気になります。

竹内涼真さん主演の日曜劇場「テセウスの船」の第二話「真犯人、あらわる」が、2020年1月26日日曜日の 21時00分~22時09分から放送されます。
竹内涼真さん演じる田村心が父親の冤罪を晴らすために、過去に戻り真犯人を探すお話です。
感動あり、ミステリーありのドキドキハラハラが止まらない物語となっています。
いったい犯人は誰なのか?
謎の絵で次なる犯行を予告し、想定外の犯人の罠により父子の絆が引き裂かれます。
父親役の鈴木亮平さんが、やさしい顔を見せる時と暗い表情を見せるときなど、彼の本当の顔がわからず気になる展開となった第一話。
平成元年にタイムスリップした田村心が、父の冤罪を晴らすため真犯人を探し、連続して起こる不可解な事件の次なる事件を止めようとするのですが、そこで気味の悪い絵を発見する心。
これが犯人の犯行予告なのかと考えますが、そんな時に起こる事件。
これは未来を知っている心にとっても想定外の事件で、真犯人の卑劣な罠によって心と父親との信頼関係が崩れていきます。

親子の絆を感じるドラマで、
ハッピーエンドを願うのですが、まだまだどうなるかは先が読めずに気になります。
竹内涼真さんがかっこいいのももちろんですが、鈴木亮平さんも素敵で見逃せません。

↓ ↓

 

テセウスの船見逃し配信~最新話無料
 

Source: https://g-sword.jp/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事