心の傷を癒すこと 再放送 動画2話1話/1月25日/youtube無料視聴/ ドラマ/NHK1月25日まとめ

 

2020年1月25日21時からNHK総合で『【土曜ドラマ】心の傷を癒すこと 』が放送されます

 

心の傷を癒すということ/見逃し配信2話無料視聴NHK1月25日まとめ
 
につきましては下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

心の傷を癒すこと
 

心の傷を癒すこと第2話番組内容

 

安和隆(柄本佑)は、大地震が起きてすぐ勤務先の病院に向かう。無力さを痛感した和隆だったが、旧知の新聞記者から「震災を内側から書いて欲しい」とコラムの依頼を受け….

番組内容

大地震が起きてすぐ、安和隆(柄本佑)は勤務先の病院に向かう。そこで目にしたのは野戦病院さながらの光景だった。自分の無力さを痛感した和隆は、避難所を回りながら、精神科医として自分にできることは何かを模索し続ける。そんな中、旧知の新聞記者から「震災を内側から書いて欲しい」とコラムの連載の依頼を受け……。心の傷に苦しむ被災者に寄り添う日々が続く一方、和隆の実家では父・哲圭(石橋凌)の事業が傾き始める。

 

心の傷を癒すということ キャスト

 

柄本佑,尾野真千子,濱田岳,森山直太朗,浅香航大,清水くるみ,上川周作,濱田マリ,趙 和,石橋凌,キムラ緑子,近藤正臣

 

心の傷を癒すことみどころ

 
演技力が高いと評判のキャストを揃えているので、そこも楽しみですよね。

1月17日といえば阪神・淡路大震災の日。忘れられない経験をした人が沢山いますよね。
今の子供達は、生まれる前だから教科書でしか知らなかったりする。だけど教科書には書かれていないそれはもう大勢の人達の悲しみや苦しみがそこにはあったんですよね。

当時そのニュースが連日とりあげられていて、それをみて子供心に衝撃を受けました。

大きな建物なんかもあんな壊れかたをしてしまうほどの災害がある日突然起こるなんてと。みているだけでも痛ましくなる映像、そこで被災した人なんてもうどんな思いだったことか…。
安克昌医師は沢山の人の心の救世主ですね。

今も彼の残した物や生き様は人々を救う礎にもなっているんですよね。
心のケアに奔走した安先生は、なんと自分も被災していながら、という所にその人間力のすごさを感じます。

心の病気を甘えだと言って理解しようとしてくれない人、今の時代でも沢山います。この時はなおさらそういう理解してくれない人がいたりはあったのかもしれませんよね。パイオニアになってくれたから、今はこんなに理解されてきているのかもしれませんもんね。
人間の心にとことん寄り添い救おうとしてくれた先生、ドラマは感動必須でしょうね。

 

心の傷を癒すということ/2話ドラマ無料視聴NHK1月25日感想やネタバレ

 
ドラマのキャストさんの魅力は、まず一番気になるのが榎本佑さんです。

榎本佑さん出演の他のドラマや映画もたくさん見ていますがいつも個性的な役柄が多くて、今回のドラマではどんな役を演じてくれるのかすごく楽しみな役者さんです。

怖い役からいい役まで演じるすごい役者さんです。

相手役の尾野真千子さんも気になる女優さんの一人で、尾野真千子さんが出ているドラマや映画も何作も見ていますが、いろんな役を演じる女優さんで榎本佑さんと同様にこのドラマでどんな役柄を演じるのか楽しみです。

この二人の役者さんは色んな役も演じることができるカメレオン俳優さんだと思います。

二人とも演技力もすごいのでこのドラマでとても活躍されること間違いなさそうです。

濱田岳さんや濱田マリさんも出演しているのも楽しみで、濱田岳さんも濱田マリさんの演技力も素晴らしい役者さんで今回のドラマではすごい役者さんが揃ってると思います。
濱田岳さんはいつも明るくて元気いっぱいな俳優さんなので、ドラマにいるだけで癒される存在です。

濱田マリさんも存在感ある女優さんで、最近はバラエティーのショートドラマなどでも見かけますか、色んな役を演じでいて面白くてファンになった女優さんです。
 

心の傷を癒すということ/2話動画まとめ

 

まずは主演の柄本佑さんですが、最近特に活躍が素晴らしいと思います。

魅力は様々な役の演じ分けです。

ちょうど同じクールの民法ドラマにも主要な役で出演されています。そのドラマでは、仕事のできるイケメン役ですが、この『心の傷を癒すということ』では、親に期待されず兄弟の中でもパッとしないカッコいいとは言えない役どころです。どのような役でも柄本さんの本来の人柄の良さがベースにあり、それでいてしっかりと演じ分けられているのが素晴らしいです。

同じ役者さんがイケメンとダサい男を演じ、本当にそう見えるのは演技力があるからこそだと思います。この作品では、見た目はいまひとつな役ですが、尾野真千子さん演じるヒロインと映画館で出会うシーンはとても素敵でした。

また、この作品の主要キャストである濱田岳さんもとても魅力的な方だと思います。好青年役をやらせたらトップクラスの役者さんです。

この作品でも柄本さんの友人役として存在感がありました。

柄本さん演じる主人公の安が自分が在日だと初めて告げた場面でも湯浅を演じる濱田さんの演技は光っていました。

その告白に動じずに、いつも通りに2人で自転車で併走して帰るシーンは濱田さんだからこそできたシーンだと感じます。

 

まとめ

 

25年前の阪神大震災を題材に当時、精神科医として治療に当たった実在した在日韓国人、安克昌さんを柄本佑が演じるドラマです。ジャズと読書が好きではにかみ屋な、そして在日として自分の将来や精神科医になることに大きな葛藤を抱いていた安さんの優しくも繊細なキャラクターを柄本佑が見事に演じています。実際にドラマを見てみると知るはずもない安さんがそこにいるように感じさせてしまう雰囲気がよく出ていて柄本佑の演技力、佇まいの凄さを実感できます。主人公は「安和隆」という名前になってますがその和隆が精神科医になることをものすごく反対する父親役に石橋凌がキャスティングされていていかにも頑固で頑なな人柄を演じており親子のぶつかり合いはドラマの大きな見どころになっていると思います。安和隆の妻役、終子に尾野真千子が演じており明るくて健気で芯の強い妻を演じています。和隆の母、朴美里にはキムラ緑子がキャスティングされており和隆の見方で優しくおおらかなキャラクターです。これだけの実力と実績のある役者が適材適所に配役されておりドラマとしてはこれだけで物語がよく伝わってきます。主要なキャストが演じるシリアスでしかしあたたかな人間模様が見ているととても情感を揺さぶられます。
心の傷を癒すということ/2話ドラマ無料視聴NHK1月25日まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

心の傷を癒すということ/2話ドラマ無料視聴NHK1月25日まとめ
 

Source: https://g-sword.jp/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事