mgc マラソン 女子2020 動画/ライブ配信//ネット中継/見逃し配信/再放送/1月26日/フジテレビ放送
 

2020年1月26日12時からフジテレビで『奥村組スポーツスペシャル 第39回mgc マラソン 女子2020 動画/【最後の1枠は!?】』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

mgc マラソン 女子2020 動画/
 

mgc マラソン 女子2020 動画//番組内容

 

東京五輪代表選考会!女子マラソン日本代表最後の1枠へ人生をかけた2時間ドラマ 「大阪国際女子マラソン」 福士vs松田vs小原 2時間22分22秒を突破し、最後の1枠へ名乗りを上げるのはー 注目選手は、五輪5大会連続出場を目指すベテラン福士加代子選手。最終章でどんなドラマをみせてくれるのかー 「なにわの腹筋女王」と称され、地元・大阪で初マラソン初優勝を飾った松田瑞生選手。MGC4位からの雪辱を期す! そして、リオ五輪選考レース(名古屋)では、1秒差で涙をのみ、MGCでも4秒差で3位とあと一歩で代表を逃してきた小原怜選手。3度目の正直で待つのではなく自ら道を切り開く! 日本陸連の設定タイム2時間22分22秒を突破し、東京五輪代表最後の1枠へ名乗りを上げるのは果たして誰になるのかー 女子ランナーの人生をかけた戦いに注目!大阪国際女子マラソンは、きょう昼12時からの放送です。 ※インターネットでのライブ配信も行いますのでお楽しみに!

 

mgc マラソン 女子2020 動画/マラソン 出演者

 

解説
増田明美(スポーツジャーナリスト)  有森裕子(バルセロナ五輪銀メダリスト・アトランタ五輪銅メダリスト)  高橋尚子(シドニー五輪金メダリスト)  千葉真子(パリ世界選手権銅メダリスト)  野口みずき(アテネ五輪金メダリスト)
 
ゲスト解説
河野匡(日本陸連長距離・マラソンディレクター) 

MC
加藤綾子

副音声
土佐礼子(エドモントン世界選手権銀メダリスト・大阪世界選手権銅メダリスト)  渋井陽子(マラソン前日本記録保持者) 

副音声・進行
大橋雄介(関西テレビアナウンサー)  高橋真理恵(関西テレビアナウンサー) 

実況
若田部克彦(関西テレビアナウンサー)  岡安譲(関西テレビアナウンサー)  杉本なつみ(関西テレビアナウンサー)  石田一洋(関西テレビアナウンサー) 吉原功兼(関西テレビアナウンサー)  坂元龍斗(関西テレビアナウンサー)  服部優陽(関西テレビアナウンサー)  谷元星奈(関西テレビアナウンサー)

 

mgc マラソン 女子2020 動画/みどころ

 
今大会は、夏に行われる東京オリンピックに出場できる最後の1枠をかけた戦いになります。
そして、最も注目をすべき選手は、天満屋の小原怜選手です。MGCにおいて3位となり現時点では出場に最も近い位置にいる選手ですが、今大会を含めた3レースの成績次第では、どうなるかわかりません。この大会で好成績を残し、出場を決定付けたいところでしょう。
彼女にとってのオリンピックは、すぐそこにありながら手の届かない大会になっています。MGCもそうでしたし、前回のリオの選考レースでは1秒差で代表を逃しました。オリンピック本番を考えれば、今の時期のレースには出場しないという選択肢もあったと思います。しかし彼女は、待つのではなく自分で出場権を獲りに行く決断をしました。そこには、誰にも想像できない相当な覚悟があると思います。
そして彼女にとっての良い情報は、大阪国際が所属する天満屋にとっても彼女にとっても縁起の良い大会であるということです。天満屋がオリンピックに送り出した坂本選手や重友選手は、この大会で好成績を残し出場を決めています。小原選手自身も、昨年の大会に初出場し2位の好成績を残しています。3度目の正直でオリンピックへの切符を手に入れ、後輩の前田選手と札幌のスタートラインに立っている彼女の姿を見たいと思います。
 

mgc マラソン 女子2020 動画/ファンの声

 

東京オリンピック出場権を賭けた重要なレースなんで楽しみです。マラソン女子日本代表には前田穂南、鈴木亜由子が決まっていてラストの座を得るために大事すぎるレースです。東京オリンピック出場するためには1位になってもクリアではなく先ずは派遣設定記録の2時間22分22秒以内にゴールしないといけないというのもハードルが高いです。2時間22分22秒以内にゴールしても代表入りではなく3月の名古屋ウィメンズでもし記録を塗り替えられても出られないということです。これを知ったときにやはり実力があるというのは当たり前ですが、運もかなり絡むなと思いました。悪天候になったりしたらタイムは出ないでしょうし当日の天気も大事だなと感じました。注目選手は16年リオデジャネイロオリンピック代表の福士加代子です。明るすぎる性格と37歳という年齢でも一線級で戦っているところを見ていると応援したくなります。今回の2時間22分22秒を切るのは厳しい現実だとは思いますが頑張って欲しいです。今回の大阪国際女子マラソンと名古屋ウィメンズで記録を誰も出せなかったら出場出来るのが小原怜が出場します。ただ小原も今回出場しているんで自分で記録を抜いておきたいだろうしアグレッシブな走りを見たいです。
 

まとめ

 
いよいよ今夏に迫った東京オリンピックです。その女子マラソン日本代表選考会でもある「第39回大阪国際女子マラソン」が行われます。26日正午から関西テレビとフジテレビで生中継されます。マラソンファンは必見ですよね。なんといっても、この大会で東京オリンピック代表選手の最後の一枠が決まります。たとえマラソンファンでない人にとっても、気になるところですよね。女たちの人生をかけた熱い戦いが繰り広げられます。注目するのは、やはり最後の一枠に最も近いとされる三人のランナーの勝負の行方ですよね。福士選手VS松田選手VS小原選手。この中で2時間22分22秒の壁を突破し、見事優勝して、五輪最後の切符を手にするのは誰なのでしょうか。ドキドキしていきます。福士加代子選手にとっては、引退覚悟で挑む大会と言われています。対する松田瑞生選手は、「なにわの腹筋女王」と称され、地元大阪で初マラソン初優勝を飾った凄腕のランナーです。MGC4位からの雪辱を期待されています。もう一人の注目選手である小原選手は、リオオリンピック選考レースでは一秒差で涙を飲んだ悔しい経験があります。MGCでも4秒差で惜しくも3位となりました。どの選手も頑張って欲しいです。
 

総括―勝手にブログにツイッター引用する悪質ケース

ブログにツイッターなど、現在では必要不可欠となる自己アピールの発信サイトとなるモノですが、記事を無断で盗用してしまうと、にわかに信じられない問題が多々あるのも事実です。
この問題では、盗用してしまった相手は、それが引用の範疇内で行っているのにと反論するケースもあり、何をもって、それが盗用しているのかと、議論する人もいるので、今回は、ざっくりとした盗用についての範疇を語っていきたいと思います。
基本、ブログやツイッターで配信されている文面は、ネットにアップされている時点で、その配信した本人に、著作権が存在しているモノとして扱われてしまいます。
その配信されている文面が素晴らしいと、またこれは良いと感じ、自分のモノとしてコピーし、それを自分のブログかツイッターにアップしてしまうと、それで著作権違反となってしまいうと、そう考えた方がいいでしょう。
これでは最初に載せたもの勝ちになってしまうと感じてしまう方も多いですが、現在の著作権の判定基準ではそうなってしまいます。
ではそれが、もし自分が盗用されたモノだと、自分が載せる筈の記事だったのに、載せる前に盗られてしまったと、自分が盗用されてしまった場合は、それを証明する必要性が生じてしまいます。
無論、それを証明できなければ、奪われた記事を取り戻せない危険性もある事を忘れないでください。

ブログにツイッターを利用していると、作成している記事を盗まれないように、保全対策をしっかりととり、また幾つもの証拠を残しながら、盗用されない対策を取り、また感化された記事をそのまま安易にコピーしない様にすることが、大切になります。

mgc マラソン 女子2020 動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

mgc マラソン 女子2020 動画
 

Source: https://g-sword.jp/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事