マリア・ブラウンの結婚

第二次世界大戦の爪跡が大きく残るドイツを舞台に、引き裂かれた夫との結婚生活を夢見て力強く生きる女性・マリアの凛とした生き様と、戦後の緊迫感をリアルに描く。ハンナ・シグラは、ベルリン映画祭主演女優賞を獲得。監督・原案は「リリー・マルレーン」のライナー・ヴェルナー・ファスビンダー。

夫の戦死の報を受けた主人公マリアは、失意から立ち直り、やがて米軍の黒人駐留兵と親しくなったことから活路を見出し、彼との間に子供も作るが、結局、そのスキャンダラスな関係が破滅を招いていく…。

原題:DIE EHE DER MARIA BRAUN、THE MARRIAGE OF MARIA BROUN / 製作国:西ドイツ / 製作年:1979年 / 日本公開日:1980年2月2日 / 上映時間:120分

キャスト
ハンナ・シグラ、クラウス・レーヴィッチェ、イヴァン・デニ

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
製作:ミハエル・フェングラー
原案:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
脚本:ペーター・メルテシャイマー、ペア・フレーリッヒ
撮影:ミヒャエル・バルハウス
音楽:ペール・ラーベン

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【nico字幕】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事