日曜THEリアル/池上彰SP/見逃し配信(2/2)無料視聴2020年2月2日について

 

2020年2月2日20時から『日曜THEリアル!・池上彰SP【韓国“反日主義”の行方2020池上彰緊急取材】』が放送されます

 

 
日曜THEリアル/池上彰SP/見逃した時の配信は、(2/2)無料視聴2020年2月2日については

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

日曜THEリアル/池上彰SP/見逃し配信(2/2)無料視聴2020年2月2日について
 

日曜THEリアル!・池上彰SP /番組内容

 

反日に揺れる韓国 その根源を探るベストセラー「反日種族主義」とは?池上彰が著者直撃!自国韓国の“嘘の歴史”を指摘、痛烈に批判した真意は?日韓の未来は?

番組内容
池上彰が戦後最悪とも言われるほど悪化した「日韓関係」について徹底解説。対立の根底には何が、そしていま韓国で見られる新たな“動き”とは?池上が韓国を緊急取材。 いわゆる慰安婦問題や、元徴用工問題、日本政府による輸出管理強化への反発から日本製品の不買運動が勃発するなど、日韓関係の悪化が止まらない。関係改善へ有効な解決策が見えない中、池上は韓国で起きている、ある“動き”を取材するため、急きょ現地に飛んだ。池上が韓国へ向かった目的、それは韓国で出版された1冊の本『反日種族主義』。竹島や慰安婦問題などを検証、これまでの韓国の歴史認識の“ウソ”を指摘した内容にもかかわらず、韓国国内で11万部の異例のベストセラーになっているのだ。自国の歴史観を否定する本が、なぜベストセラーになっているのか。反日の嵐が吹き荒れる韓国で、今何が起きているのか。池上は、編著者の元ソウル大学教授で、李承晩(イ・スンマン)学堂校長の李栄薫(イ・ヨンフン)氏を訪ね、話を聞いた。李氏は韓国の反日感情の原点、そして問題点を池上に語る。

 

日曜THEリアル!・池上彰SP 出演者

 

解説
池上彰 

進行
高島彩 

ゲスト
阿部亮平(Snow Man)  大友康平  カズレーザー(メイプル超合金)  須田亜香里(SKE48)  吉川美代子  (五十音順)

 

日曜THEリアル/池上彰SP/見逃し配信(2/2)番組のコンセプトについて

 

 

日曜THEリアル!・池上彰SP みんなの感想

 
不定期の特番で行われる池上彰スペシャル。

今回は日韓関係がテーマのようですね。

日韓関係は複雑で日本、韓国の歴史事実の理解がそもそも違い、事実の理解が違うからこそそれぞれの主張が噛み合わないという状況が長年続いています。

昨今では、いわゆる慰安婦問題や、韓国側が徴用工と称し日本側は朝鮮半島出身労働者と呼んでる方々の問題、さらにフッ化水素をはじめとした日本の輸出管理強化などにより、史上最も関係が悪化していると言われていますね、これら案件の周辺にも旭日旗に対する韓国側の否定的行動や靖国神社をめぐる問題、竹島をめぐる問題など様々な火種がくすぶっています。

で、これら案件に関する日本と韓国の事実認識がそもそも違うわけですが、何が原因で認識の違いが出ているのか?ここらの観点を池上さんがどのようにさばくのかが注目点でしょう。

最近韓国で出版されベストセラーになった「反日種族主義」という本についても取り上げるようですが、この本は韓国側の歴史館がウソであることを指摘している内容ですが、このような自国を否定する内容の本がなぜベストセラーとなるのか?

そして、日韓の歴史事実の認識が違うなかで、どちらの歴史観が正しいのか?といった疑問に対するヒントを一つでもこの番組が提供してくれればいいなと思っています
 

日曜THEリアル!・池上彰SP 見逃し配信を見る時のキーポイント

 

韓国との関係は前から気になっていました。一時期は飛行機の本数が減る等もあり、旅行先として韓国を選ぶのは危ないと思い避けていましたが、ここ最近は以前より反日の動きは緩くなったのかな、と感じていましたが、依然反日の動きが韓国ではあるようです。
慰安婦問題といった歴史がらみな事柄が多いように感じる中、今回の番組では自国の考えを覆す本が韓国でベストセラーになっていることが挙げられています。反日の動きが続く中、本来であれば韓国を支持するような内容や日本を批判する本といったものに注目が集まると思いますが、このタイミングでなぜそのような本がベストセラーとなっているのかはとても気になります。
私たちの耳には現地の一部の情報しか入らないことが多く、一部の過激な反日の方々の動きが多く取り上げられた結果、韓国全体で反日の動きが強まっていると解釈してしまうこともあります。
ジャーナリスト池上彰さんが実際に韓国へ赴き、現地のリアルを取材している事で、私たちがメディアからしか得られない情報以外を伝えてくれることを期待しています。また、先ほどの本がなぜ、韓国でベストセラーになっているのか、どのような答えが待っているのかが楽しみです。
 

まとめ

 
池上彰さんスペシャル、今回の特集は反日特集ということで、絶対見る人多いと思います。

ネットでは初めてハマった反流ドラマなど、反流ものが好きな人のツイートもたくさん溢れている一方で、嫌韓ツイートをしている人も目立っています。

韓流が好きな人はあまり見ないかも知れませんが、韓国が嫌いという人は見たりすることでしょう。

私は韓国は嫌いではないですし、好きな部分もたくさんあります。

ただ、やっぱり政治の面では好きな国とは言えないです。

個人的に韓国人の方とは仲良くしたいですし、SNSでも韓国の方と相互フォロワーになったりしています。

日本製品の不買運動とか言っていますけど、少なくとも私のSNSで見ている韓国人の皆さんは日本のキャラクターグッズなど日本の物を色々購入しているので嫌ってはいないようです。

韓国の歴史で嘘が書いてある本が韓国国内でベストセラーになっているなんて信じられないですね。

韓国人みんなが悪い人間のように思っている人も多いですが、良い人もいます。
また、韓国の人でも日本のことを嫌っている人ばかりではないということを知って頂きたいですね。

 
今回池上彰さんが取り扱うテーマは日韓関係。

これは凄く興味がありますね。

現在の日韓関係は戦後最悪とも評される程なのですが、なぜこのような関係になってしまったか?という根本的な原因の究明と今後日本はどのような姿勢で韓国と接していけばよいのかを示して欲しいと感じています。

まずその為には、あまり表沙汰になっていない事も含めて公表して欲しいですよね。
手始めに教えて欲しいのが、従軍慰安婦問題です。

数年前に安倍首相が韓国と従軍慰安婦に関して、不可逆的に円満解決したという条約を結んで日本は韓国へ10億円支払いました。

まあこれすら本当はしなくていいことなんですけどね。

というのもすでに日韓で戦争問題については条約で解決しており、これまで日本は韓国へ韓国の国家予算3年分という巨額のお金を支払ってきました。

しかし朝日新聞社が従軍慰安婦問題を捏造したことで、この問題が再燃。

本来なら支払う謂れはないにも関わらず、安部首相は条約を再び結びました。不可逆的に解決するという条件をつけて。

これに韓国は了承してお金を受け取ったはずなのに、依然として日本に従軍慰安婦についての謝罪を求めてきています。

しかも条約締結時に定められた、大使館前に設置した従軍慰安婦像の撤去もせずに。

私としてはこの時点から、国同士の条約を守れない韓国と国交を結ぶ必要はあるのか?と感じています。
そう思っていたら、韓国は無理難題を吹っかけてきています。

ますまず韓国と国交を結ぶ意味はわかりませんし、こういった点をちゃんと取り上げて日韓関係について言及してもらえればいいなと期待しています。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

日曜THEリアル/池上彰SP/見逃し配信(2/2)無料視聴2020年2月2日について
 

Source: https://g-sword.jp/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事