100文字アイデアをドラマ/5話/動画/5話/唐田エリカ内容2月3日(2/3)無料視聴見逃し配信再放送

 

2020年2月3日24時12分からテレビ東京で『100文字アイデアドラマ/5話/』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

100文字アイデアをドラマにした!動画全話無料視聴
 

100文字アイデアをドラマ 5話までの内容あらすじ

 
最近のドラマは漫画や小説などの原作を実写化したものばかり。

もっとオリジナリティのあるドラマが増えてくれないかなと思っていましたが、notoという文字書きサイトで募集したアイデアをドラマ化したテレビ東京の100文字アイデアをドラマ化した番組は面白そうです。

私もここ最近このサイトに登録したばかりだったのですが、こんな公募をしていることを知りませんでした。

好きという言葉が言えない世界での話がドラマ化されるそうです。

それも一回きりだけではなくて、何種類も同じテーマでの話しが登場するそうです。
こういう企画はテレビ東京だからこそ出来たような気もします。

ちょっと切なそうなのは3回目の放送の、凄く切なそうです。

「好き」という言葉を言うことが禁止されており、これを言うと不幸になるそうなのですがすき焼きのすきも言うことが出来ないようです。

すきやきのすきも言うことが出来ずに死んでしまった女性。

それを考えるだけでなんだかとても切ない気持ちになってしまいました。

好きという言葉が免許制になるというのも驚きの発想です。

もし私が1つ提案するとしたら、好きという言葉を発したことで終身刑になるというドラマがあったら面白いだろうなとも思います。

 

100文字アイデアをドラマ 5話までの内容感想

このドラマは視聴者が脚本家になれるという、とても斬新な点が面白そうだと感じました。このような、視聴者巻き込み型のドラマは視聴者がドラマの中のキャラクターに感情移入しやすいと思うので、一度見始めたら辞められないともういます。また、キャストの方も超有名な人ではないからこそ、ドラマの内容にリアリティが出て、視聴者も自分と近い話のように感じることができると思います。

このお話は、女性目線の恋愛をテーマにしており、恋愛における女性ならではの苦労や悩みをどのように乗り越えていくのかという点がとても気になります。

特に、恋愛したことのある人ならば誰もが経験する「好きって言いたいのに言えない、どうしよう」という悩みをどのように解決していくのかというところがとても興味深いと思いました。

きっと主人公のことを応援したくなってしまうような、キュンキュンするお話なのではないかなと思います。

また、男性役がどのような男性を演じるのかもとても気になります。かっこいい系と可愛い系のタイプではだいぶお話が変わってします気がするので、どのような出会いから始まり、同2人が結ばれるのか色々と想像しながら見ることができると思うので、女性が好きなのではないかなと思います。

、実際にnote上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集したものでテーマを決定したものをドラマ化しています。アイデアを募い集められており、今までのテレビドラマにはない斬新なアイデアが存在している点でも興味深いです。

多くの人が日常で体験しているふとした物事をアイデアとし、実際に投稿者が100文字をきっかけにしてドラマの制作にも参加することができる点もあります。

もちろんジャンルも恋愛、サスペンス、コメディなどが様々で、例えば恋愛の場合だと過去には「好きと言えない」というシーンで、好きが消えた世界だとどうなるのでしょうかということをテーマにしております。

確かに日常茶飯事で相手方に好意の言葉で好きと伝えることができますが、そのストレートな気持ちを伝えられなくなると本当に困ると思います。その物語を3本立てでお送りし、話題にもなっているドラマです。

もっともこうしたことは、日ごろの当たり前のことが何気にその言葉の持つ意味が重く感じられ、ドラマの中でも視聴者も再認識させられてしまうことも多いと思います。

たった100文字でもされど100文字で、文章の持つ意味は無限の可能性を秘めていると感じます。
主題歌に藤原さくらの「Twilight」「Ami」の2曲を採用し、それと共にドラマを視聴してみると良かったりします。

 

下記からは実際に放送された内容

坂道グループのファンなので、元欅坂46の今泉佑唯さんが主演した3話と4話を、Paraviで視聴しました。今泉さんは、5つのエピソードをこなしています。

①法律で「好き」の使用を禁止されたエピソード 

②「好き」という言葉そのものが消滅したエピソード 

③恋人と喧嘩した後に死んでしまい、死ぬ直前の言葉しか言えず、「好き」が言えなくなった女性のエピソード 

④本命じゃないことから「好き」という言葉に空しさを感じてしまう女性のエピソード

 ⑤ビジネスのためにカップルである(カップルインフルエンサー)ことから「好き」という言葉に翻弄される女性のエピソードがありました。

今泉さんが出演した5つの中でも、一番のお気に入りは、4つ目の【本命じゃない女性が「好き」という言葉に空しさを感じた】エピソードです。さらっとまとめてみました。

【カズシは、チャルメラ(カズシ用の着信音)を鳴らしておいしいスープの匂いをまき散らします。その匂いに釣られている私は、2番目の女でした。

ホテルの一室で、私はカズシと落ち合います。カズシは、夜中に食うラーメンは体に悪いけど上手いと言います。カズシも、真夜中のラーメンと私は考えていました。

なぜなら、本命でないことにストレスを感じるからでした。カズシの本命女性は、私より年上です。

さらに、彼によれば本命女性のスッピンは微妙とのこと。なのに、私は、2番目の女であることに落ち込んでいます。
そして、私は、ベッドに横たわるカズシに彼氏がいないことを告白するものの、カズシはつれません。

それでも「本当はカズシのこと・・・」と言うと、カズシは背中を向けてしまいました。その背中に、わたしのこと本当に好き?と問いかけるも、カズシは無言です。私は、カズシの食べ残したラーメンを食べました。

そして、朝方に、ホテルを出るものの、吐いてしまいます。

すると、ランニング中の男性に、介抱されました。

真夜中のラーメンですか・・・分かりますと同情されます。

体に悪いラーメンはおいしいじゃないですかと話していると、スマホからチャルメラが鳴りました。私は「もう食べない」と言って、電話を切ります。

男性が、「おいしい朝粥を出す店が近くにある」と言いました。私が「おかゆは好きです。朝の散歩も好き」と言うと、男性は「俺も好きです」と返します。】

感想】
この男性の「俺も好き」という言葉は、お粥のことでした。ですが、その言葉が、今泉さん演じる女性の新しい恋を予感させるので、一番好きなエピソードになっています。

 

100文字アイデアをドラマにした!5話内容ネタバレ

 
たった100文字のシナリオを視聴者から募集し、ドラマ化する番組なんて今まであったでしょうか。このような実験的な企画をどんどん展開してくれるのはさすがテレビ東京です。
100文字なんてTwitterの文字数制限よりも短く、その100文字で「面白そう!」と思わせたシナリオは本当の選りすぐりだと思います。その最短シナリオに色をつけ膨らませてキャスティングされていったその過程を想像するだけでも楽しそうです。
恋愛ドラマだけでなく今後はサスペンスやコメディがテーマになりそうなのでより目が離せません。一番作るのが難しそうなサスペンスが最も見どころだと思います。
このドラマを倍楽しむために、私もnoteでシナリオを投稿してみます。実際採用されることは無くても「こういうのが採用されたのか、なるほど!」と感心しながら観るとより面白く観られると思います。
特に「好き」と口にすると人が不幸になる女性のドラマがめちゃくちゃ楽しみです。普段何気なく、食べ物やペットに対して言う言葉を使えなくなったら人はどうなるのか結末がとても気になります。
 

100文字アイデアをドラマ/5話/動画2月3日【2/3】
 
(無料視聴できます)

↓ ↓

 

100文字アイデアをドラマにした!5話動画
 

Source: https://g-sword.jp/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事