ハイキュー4期/7話動画/ 7話6話/2月14日放送日から無料配信見逃し配信再放送

 

2020年2月14日25時25分からTBSテレビで放送されます『ハイキュー!! TO THE TOP/アニメ/動画 7話についての記事です

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ハイキュー/4期/アニメ/ 7話など初回
 

ハイキュー!!アニメ4期動画7話 /番組内容

 

第7話「昂揚」▼合宿から戻り、烏野高校排球部は県内屈指のブロック力を誇る伊達工業高校との練習試合に臨む!そんな中、影山(声・石川界人)の様子が普段とは少し違い…

番組内容
日向(声・村瀬歩)・影山(声・石川界人)・月島(声・内山昂輝)も合宿から戻り、烏野高校排球部は県内屈指のブロック力を誇る伊達工業高校との練習試合に臨むことになった。 そんな中ユース強化合宿を経た影山の様子が普段とは少し違っていて…。

ハイキュー!! TO THE TOP キャスト

 

(日向翔陽)村瀬歩 (影山飛雄)石川界人 (澤村大地)日野聡 (菅原孝支)入野自由 (田中龍之介)林勇 (東峰旭)細谷佳正 (西谷夕)岡本信彦 (月島蛍)内山昂輝 (山口忠)斉藤壮馬 (縁下力)増田俊樹 (清水潔子)名塚佳織 (谷地仁花)諸星すみれ (武田一鉄)神谷浩史 (烏養繋心)江川央生(黒尾鉄朗)中村悠一 (孤爪研磨)梶裕貴 (木兎光太郎)木村良平 (赤葦京治)逢坂良太 (大将優)興津和幸 (宮侑)宮野真守 (星海光来)花江夏樹 (佐久早聖臣)鳥海浩輔 (古森元也)上村祐翔 ほか

 

 

ハイキュー!! TO THE TOP スタッフ

 

原作
古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)

監督
佐藤雅子

キャラクターデザイン
岸田隆宏

総作画監督
小林祐

音楽
オープニングテーマ
BURNOUT SYNDROMES 「PHOENIX」

エンディングテーマ
CHiCO with HoneyWorks 「決戦スピリット」

音楽
林ゆうき、橘麻美

 

ハイキュー4期 アニメ動画7話感想

宮城県の烏野高校排球部を描いたアニメ「ハイキュー‼︎」、まず排球って何?ということからですが、バレーボールなんですね。

バレーボールに青春を捧げた若者たちの熱い戦いが繰り広げられます。

主人公の日向をはじめ仲間やライバルがバレーボールを通じて味わう喜びや悲しみ、成功や挫折をこのアニメがどのように表現してくれるのか期待したいです。

そして最後に栄光に輝くのは?栄光のその先にあるものは?という部分も楽しめたらと思います。

ところで、このご時世、なぜ部活名はバレーボール部ではなく排球部なのでしょうか?

アニメのタイトル(ハイキュー‼︎)にもなっているのですが、確かに語呂は良いと思います。

しかし、「排球」といい言葉に込められた想い、単にバレーボールというわけではないと思います。

それは物語が進むにつれて少しずつわかってくるのかもしれませんし、この物語が終わった後にわかるのかもしれません。

この物語の見所はやはり主人公の日向翔陽の成長だと思います。

全国大会の常連校の一員となった日向がいろいろな経験を積んで人間的に成長して大人になっていく姿を毎週応援しながら見守っていきたいです。

彼の目指す排球がハイキュー‼︎になることを願っています。

ハイキュー4期 アニメ7話動画ネタバレ

前話でついにユース選抜組のメンバーが少しずつ影山を通じて物語に入ってくるようになってきたので、今話は彼らの性格や強み、弱点などを少しずつクローズアップしてくれる事を期待しています。

個人的には影山と同じポジションのセッターである宮が影山とどう絡んでくるのかとても楽しみです。

また日向が参加させてもらっている宮城県選抜もいよいよ前話で月島も自主練に参加するなど気合いが入ってきて、月島がこの合宿で何を身につけて終わるのか気になっています。

きっとこの合宿での経験や身につけたスキルが春高全国大会の試合の場での何かしら活躍に繋がるのではないかと思っています。

ここは注目したいです。

また日向もボール拾いとしての参加で最初は心が挫折しかけたりしていましたが、いつの間にかしっかりボール拾いや雑用をこなしながら選抜メンバーを良く観察し、色々と吸収している姿を見るのはとても嬉しく、応援したくなります。

いつの間にか選抜メンバーの方が日向に振り回されている雰囲気も面白いです。

鷲匠先生も今までずっと日向に対して特に厳しく、だけどずっと気にしてくれている様子でしたので、最後に何か日向にアドバイスしてくれるのかという点も注目しています。

前回は、まさかの「ツッキー自主練希望」で終わったのですが、結果的にはそんなに特別感のない普通の自主練でした。

が、その中で日向が存在感を発揮していくのはうれしいです。見ててワクワクする。

このアニメの最大の美点は、山ほどキャラクターを出すけれども、その一人一人にちゃんと血が通っていることです。

今回フィーチャーされたのは百沢という他校の生徒。

身長2メートルを優に超え、高校生としては超ビッグサイズですが、反面まだバレーを始めてから日が浅く、選抜チームのレベルに追いつけなくて落ち込む。

そこを日向が具体的な解決法を示し、百沢も選手として一段階上がるという話です。

白鳥沢の老コーチが、日向を認めているか認めていないのか、現在のところは玉虫色ですが、シーズン後半に大逆転があるのではないかと思って楽しみです。

今回からようやく影山サイドの話もちょっと詳しく描かれるようになりました。

彼の周りにも何人も新キャラが出てきているので、本当はもっとこちら側の状況も描いて欲しいところ。

もっといえば、宮城県選抜に飛び入り参加している日向、全日本に収集されている影山の他に、そもそものチームである烏野高校の面々も見たいです。

放送時間が1回30分じゃ足りないです。

ぜひ1回1時間のアニメを……!

ハイキュー4期 アニメ動画7話ネタバレ

現在放送中のハイキュー!!TO THE TOPは、全国大会出場を決めた烏野高校排球部のその後をえがいたアニメです。

それぞれに全国大会に向けて、成長をしようと奮闘をします。

今回のハイキュー!!TO THE TOPは、日向と影山がそれぞれに自分と向き合い何が足りないのかまた、何を会得すべきかを真剣に考えます。

影山飛雄は、日本でも屈指の全日本ユース強化合宿のメンバーに抜擢され、よりすぐりの選手たちとの合宿を経験します。

日向翔陽は、そんな影山がとても羨ましくてくやしがりますが何を考えたのか焦った日向は月島蛍が、宮城県1年生選抜強化合宿に選ばれたことを知ると自分も宮城の強化合宿に呼ばれていないのにもかかわらずに参加をしようとします。

影山と日向の二人が、この合宿によってどれだけ変化した試合を行うことが出来るのか。

それぞれに自分のバレーに関する未熟な面や技術の向上をどう出来るかに悩みながらも成長していくというような内容のアニメに、今回はなりそうな予感です。

まだ全国大会までに一カ月ほど残されているため、どの程度まで烏野高校排球部が全体としてレベルを上げることが出来るのかがそのあとの全国大会が開かれてからに関わってくるのではないかと思っています。

総括

全国大会前に強力な選手達が集まって強化合宿をするエピソード展開が魅力的です、これまで戦った強敵から新しく登場した選手まで全国から猛者が集まって物語を展開する流れは大いに期待して楽しめます。

強化合宿はふたつの場でもうけられ、それぞれの地にメインキャラクターの日向と影山が別れて参加します。

チームではコンビを組んでいた二人がアニメ4期序盤には別れてそれぞれの物語を展開するのが印象的です。

それぞれの地でパワーアップして戻り、再びコンビを組んだ時にはもっと強い二人になっている。

その流れに期待できます。

月島、影山が合宿のオファーをもらっても日向は残念ながら誘いがかかりません。

そこを強引に頭を下げてボール拾いで良いから参加させてくれと言って参加します。

同じ選手でも一歩下がったサポートの立場で合宿に参加することとなります。

同級生やライバルに遅れをとったことに焦りを感じながらもその場では立ち止まっていられない日向が暴走気味に邁進する青春が描かれます。

不利なたちばからでもしっかり+のちからを得て日向がパワーアップして全国の地へ臨むことに大いに期待します。

バレー試合の作画迫力は前シリーズから安定して迫力があることを期待します。

ハイキュー4期 アニメ動画6話7話など初回アニポ、anitube、kissanime、b9、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ハイキュー!! TO THE TOP アニメ/動画/ ~7話など初回
 

Source: https://g-sword.jp/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事