私の家政夫ナギサさん/動画/1話配信/初回/ドラマ/フル/無料視聴多部未華子TBS火曜ドラマ

 TBSでは4月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で『私の家政夫ナギサさん/私の家政夫ナギサさんドラマ動画1話配信』についての記事です

私の家政夫ナギサさん動画配信1話あらすじ

 物語の主人公・相原メイ(あいはら・めい)は、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)が突然現れる。おじさんの正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫だった!

 見ず知らずの男性、ましてやおじさんが家にいるなんて絶対イヤ! と最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく。

 そんな中、仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太(たどころ・ゆうた)が出現する。この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメイは大ピンチに。しかし田所は、メイの警戒心をよそに爽やかにメイに急接近! 田所によってメイは仕事も恋も振り回されていく――!?

出展TBS

私の家政夫ナギサさん/1話動画第1話感想

多部未華子さんが演じる主人公の相原メイ。

製薬会社のMRでバリバリ働くキャリアウーマン!

一方、大森南朋さんが演じる鴫野ナギサは、家事代行サービス業者のエース家政夫。

しかも癒されキャラというではありませんか、絶対に逆って思ってしまったのは私だけですか?多部未華子さんに癒されたいと普通は思います。

ですが大森南朋の癒しも体験してみたい気持ちもなくはないです。

ハードボイルドなイメージが強めな大森南朋さんですが、全国的に有名なあのCMのイメージも強いので、笑顔が見れたらほっこりしてしまうかも。

相原メイは仕事は誰よりもできるのに家事ダメ、28歳なのに恋愛もダメな女性。世の中沢山いそうですよね。

いや、そうあって欲しい!仕事も家事も恋愛も結婚も全て持っている女性なんて嫌味すぎる。

上手く出来ない面は必要!相原メイの職場の姿と家の姿のギャップや男性に弱そうな姿を可愛らしく描いていて欲しいです。恋愛問題も家政夫指名率ナンバーワンの50歳のナギサさんが解決してもらったりして欲しい。

完璧過ぎない28歳女子と50歳おじさんのちょっと素敵な時間が観れたらいいと思います。大森南朋さんのエプロン姿可可愛くてキュンとしますね!

私の家政夫ナギサさん/1話動画第1話ネタバレ

 

「私の家政夫ナギサさん」で観る、奇妙な依存関係も今作の注目どころとなっています。

主人公となるヒロインのメイは、キャリアウーマンとして活躍している女性なのですが、仕事に依存し、また出世欲などに駆られ、自分を常に高く見せたいと、意識の高い女性として描かれています。

そんな彼女の苦手とするのは家事と、料理も作るのにままならず、また生活もするにも独り暮らしではうまくいかず、仕方なしに家政夫を雇ってみればと、熟年のナギサが来てしまったと、彼女の生活に変化が訪れる事に、この作品の楽しいみが出てきます。

最初はこんな男に出来るのと思いきや、ナギサの主夫としての能力と技能はとても良く、仕事をことなくにこなしていくなどと、彼女の予想に反して活躍すると、ナギサに変な片意地をはってしまうも、彼の包容力の深さに、気持ちを許してしまうメイと、そんな彼を受け入れていくシーンにも注目があります。

一見すれば、仕事は完璧でも、生活はだらしなく、また弱音を吐きたくとも、弱気なところなんて見せられないと、片意地を張って生きていたメイの心を柔らかくしてくれる、そんなナギサの包容力と優しさなどに、心地いい癒しを感じられる作品となっています。

 

私の家政夫ナギサさん/1話動画第1話出演者/キャストについて

4月から始まるTBSの通う10時のドラマは、「私の家政夫ナギサさん」が始まります。
仕事はできるのに家事は全くできない女性が、おじさんの家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルコメディーです。

主演は多部未華子さん、そして共演には大森南朋さんと瀬戸康史さんが決定しています。
イケメン俳優の瀬戸康史さんが大好きで、このドラマは絶対に見逃せないです。
瀬戸康史さん演じるのは、多部未華子さん演じるメイの仕事のライバルとなる田所役を演じるそうです。

爽やかで、非の打ち所がない田所をかっこいい瀬戸康史さんがかっこよく魅力的に演じるそうで、いつも以上に期待しています。

ドラマ「ルパンの娘」では、ムキムキな肉体美を披露してくれた瀬戸康史さん。

またまたそんなシーンを期待しています。

メイとは仕事上のライバルですが、この先恋が始まりそうでそちらも要チェックです。

仕事はできるけど、家事はできない女子力0のメイを演じる多部未華子さんも楽しみです。

もちろんおじさん家政夫を演じる大森南朋さんも楽しみで、家事をしている大森さんを想像できないのでどんな風に演じるのかワクワクしています。

4月から始まるドラマ「 私の家政夫ナギサさん」を楽しみにしています。

 
家政夫ナギサを演じる大森南朋に注目しています。

今回のドラマでの家政夫役というのが大森南朋のイメージと全く異なっています。

そのぶん楽しみではあるんですが基本的には大森南朋は渋くてちょっとクールな役が似合うというのが個人的感想です。大森南朋で1番印象に残っているのがテレ朝ドラマでの九条和馬役を演じていたのが秀逸でした。

クールで悪党弁護士を演じるのが最高に似合っていたなと思っています。悪めの役の方が大森南朋らしいんで家政夫役での大森南朋がどうフィットさせてくるのかドラマ「私の家政夫ナギサさん」を見るのが楽しみです。

主人公を演じる多部未華子にも注目しています。

あまり多部未華子のドラマをきっちり見たことがなかったんですが、

真面目過ぎて融通がきかない主人公森若沙名子を完璧に演じていたなと感じました。

真っ直ぐ過ぎて変わり者レベルの森若沙名子は見てる以上に難しい役だったと思うんですが上手いなと感じました。

今回のドラマでの多部未華子の役は仕事熱心で家事が苦手な生活力ゼロの独身女性ということです。

イメージ的には家事とかも普通に出来そうだなという感じはしています。家事苦手女子・多部未華子の演技を見るのが楽しみです。

 

まとめ

 
仕事は優秀なのに家事は全くダメな女性と彼女の家に現れた家政夫のおっさんとのホームコメディー作品のようです。

主人公のメイが28歳を迎えた夜に、スーパー家政夫のナギサさんが現れます。最初はナギサさんと一緒に暮らすのを嫌がっていたメイも、彼のサポートによって癒されていることに気づいていきます。

これまで仕事一筋で頑張ってきたメイでしたが、ナギサさんとの出会いで自分の将来についても考え直していくようです。

主人公のメイを演じるのは、多部未華子さんです。

結婚を発表された彼女ですが、仕事に没頭してしまうメイの気持ちはよくわかると思います。途切れることなく作品に向き合っている彼女の仕事ぶりをみると、メイと共通するものを感じます。家事も全くダメではないでしょうが、ナギサさんのような人がいたらと思うこともあったでしょう。役作りをするよりも、等身大の彼女に近い役かもしれません。

メイを支えるナギサさんを演じるのは、大森南朋さんです。

彼はどちらかというと料理や家事はダメでだらしない男のイメージが強いので、完璧に家事をこなす姿は想像ができません。ただし、人をやさしく包みこむ包容力や温かさは、演じている以外の彼からも感じ取ることができます。

多部さんを完璧に支えるための大森さんの奮闘に期待してください。
家政夫のおじさんを演じる大森南朋が間違いなく注目キャストだろうなと思います。

大森南朋さんがエプロンをつけて甲斐甲斐しく家事をする姿なんて想像できなくて、どんなふうになるんだろうかとかなり楽しみにしています。

しかも、主人公の部屋に突然現れる謎めいた存在だということなので、なおさらおもしろいなと思いました。

今までに見たことのないような大森南朋さんが見られるんじゃないかなと楽しみにしています。

はじめはおっさん家政夫なんてと主人公に拒否されていたはずが、いつのまにか安らぎを与えてしまうようになるということなので、母性というか、そういうものが滲み出てくるんだろうなと楽しみです。

また、主人公のライバルでもあり恋の相手ともなる田所優太を演じる瀬戸康史さんにも注目したいなと思いました。
爽やかで一見非の打ち所のないような男性役ということなのでぴったりだと思います。

仕事をサラッとこなしてしまうかっこいい姿に期待したいなと思いました。

また、仕事のライバルなので、主人公には嫌われてしまうだろうかど、そこからどん
なふうにアプローチをかけていくのかというところも気になります。

スマートな大人の男性のような感じで迫っていく瀬戸康史さんの姿が楽しみです。
 

コメディからシリアスまで、年齢も職業も、独身でも既婚でも、とにかくオールマイティになんでもこなせる女優として、多部未華子さんという存在はとても貴重な方だと思います。プライベートではご結婚されたせいか、この頃は色気も感じさせます。

その多部さんがバリバリのキャリアウーマンだけど家事はさっぱりという主人公を演じます。まあありがちな設定ですが、面白いのはそこに家事ならなんでもお任せのスーパー家政夫がやってくることです。

それが若い良い男というロマンスパターンではなく、おじさんというのが面白いですね。スーパー家政夫おじさんを演じるのは大森南朋さんです。

ちょっと不器用そうな印象ですし、それなのにスーパーというのがミスマッチでいい感じがします。

見た目からして出来そうというのではつまらないですからね。

そんなおじさんに振り回されながら、多部さん演じる主人公にどんな変化が起こるのかが楽しみです。瀬戸康史さん演じる仕事のライバルとの恋愛模様もあるようです。だからといっていきなり家庭的な女性に変身したりするような、つまらない展開にはならないだろうと思いますが、仕事でも恋愛でも懸命に頑張る女性は魅力的ですし、多部さんの魅力と共に楽しみにしたいです。

 

私の家政夫ナギサさん/1話動画第1話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でない時は

まだ配信は決定していません

Source: https://g-sword.jp/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事