メジャーセカンド/2期/動画1話NHK/eテレ/アニメ無料配信視聴(中学生編)

 

 

メジャーセカンド/2期/1話動画1話

 

メジャーセカンド2期動画1話感想

大人気野球漫画MAJORの中学生編であるメジャーセカンドがついに2020年春にアニメ化されます。
声優は茂野大吾役を藤原夏海さん、佐倉睦子役を花澤香菜さんが演じます。

主人公はかつてメジャーリーグで活躍した茂野吾郎を父にもつ野球少年です。

私立風林学園中等部に進学した大吾は、中学2年生になり風林中野球部のキャプテンとなって野球部で奮闘します。

果たしてどのようなキャプテンぶりをみせてくれるのでしょうか。

また新たに登場する新入生である仁科明を初めとする新しいキャラクターたちの登場で前作以上の熱い展開を期待しています。

そして中学生になった大吾と睦子ちゃんの成長ぶりも楽しみです。

また親になった吾郎たちもぜひ出てきてほしいです。

しかし何より楽しみなのは眉村道塁ちゃんの登場です。

眉村健の娘であり海堂の二軍監督だった早乙女静香を母に持つ道塁ちゃんは堀江由衣さんが声優を務めます。

ピッチャーやショートを務める彼女は、きついところもありながら可愛い優しいところもある人気キャラクターです。

そんな彼女がたくさん出てくれると嬉しいです。

メジャーセカンド2期動画1話レビュー

メジャーセカンドの第2シリーズでは、大吾のキャプテンぶりに注目したいです。お父さんである、私の大好きな吾郎は、幼いころに両親ともに亡くしたこともあって、保育園時代からものすごく自立心の強い子でした。

 

それと同時に、ものすごくしっかりしていて、将来へのビジョンも明確に描いていて、日本のプロ野球選手であった「おとさん」(実父のこと)や同じくプロ野球選手の義理の父親の背中を見つつも、彼らを追い越す凄まじさで日々野球のことだけを考えて、努力してメジャーリーグまで行った人です。

私も、吾郎と同じく幼児のころから、強い自立心を持ち、将来のことをしっかりと考えていました。

ほかにも、色々と吾郎とは共通点があり、年齢の設定も私より2つ年上で、吾郎や「メジャー」の物語に共感や賛同の気持ちでいっぱいなのですが、「メジャーセカンド」ではあまりそういった気持ちに満たされなかったので、少しだけ観て遠のいていってしまいました。

きっと、メジャーセカンドという物語自体が、今の時代の子供たちや、20代くらいまでの人たちに合わせて作られているのかな、という風にも感じたので、観なくなったというところもあります。

しかし、URLを見ると大吾は吾郎ゆずりの頑固さがありそうなので、面白そうで第2シリーズに期待しています。私が少しだけ視聴した小学生編では、大吾の頑固さや野球への情熱や愛は、あまり感じられませんでした。

しかし、この中学生編では大吾のアツい部分を見られそうです。キャプテンとして、どんなふるまいをするのか、光との関係はどうなるのか。

そして、睦子ちゃんとの関係も、気になります。

吾郎は、心底「野球バカ」で「野球が恋人」の典型パターンでしたが、大吾は吾郎とは少し違う性格なので、大吾の恋模様にも期待したいです。

メジャーセカンド第2シリーズの放送がついに始まりますね。

NHKEテレ土曜夕方の放送だということで、これは絶対に見逃せません。メジャーセカンドはもちろん、前作メジャーの関連アニメですが、前作の主人公・茂野吾郎が40歳を過ぎてもまだ現役プロ野球選手を続ける中、その息子・茂野大吾の野球選手としての成長物語ということになります。

登場人物も前作や父親がらみの人間が多く、なかなかうまく作られてるなと感じますね。

ちなみに前作では、右投げ投手だった主人公の茂野吾郎が右肩を痛め左投げに変えるという困難を経験し大成功するという話でしたが、今回のセカンドでは茂野大吾はには二刀流に挑戦して成功するという話で進められているようですね。

ただ二刀流となると投手と打者ということであり、前作では投手を始めるには至っていませんので中学生編でその兆しが出てくるのかもしれませんね。

もちろん、二刀流の話はもう少し先かも知れませんが、中学生編で茂野大吾がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。また、メジャーセカンドのヒロインである佐倉睦子の活躍も楽しみです。

前作メジャーでの清水薫、つまり茂野大吾のお母さんの役割となっている佐倉睦子は、中学生編では野球部の副キャプテンで投手を努めているようですが、どのぐらいの実力で描かれるのでしゅうか?色々見どころがありそうですが、そもかく放送開始が待ち遠しいですね。

メジャーセカンド2期動画1話ネタバレ

今シリーズの注目点はまず、女子選手の主要キャラクターが多く登場することだと思います。
一昨年は全国大会で最速123キロの球を投げ、注目された選手がいましたし、昨年も凄いカーブを投げて男子を圧倒する女子が登場するなど、中学生世代は現実にも女子が男子に混ざって活躍する機会が増えています。

しかし、その一つ上の高校野球になると女子の出場は認められていないので、アニメの中でも高校進学を控えた女子選手の葛藤など、現実の問題とリンクする場面が積極的に描かれていることを期待します。

上級生が抜けて、主人公の大吾の代に交代したところから物語が始まるようですが、部活の代替りというのは本当に大変で、上級生と下級生の間で溝が生まれやすい時期なので、大吾、睦子の奮闘ぶりに注目したいです。

新入生の仁科 明は、最も注目したいキャラクターです。
PVで感じられる特徴が如何にも生意気なエリート部員という感じで、部活時代を思い出しました。

序盤は大吾と激しく衝突すると思いますが、似たもの同士の2人であると予想しているので、良いコンビネーションを見せてくれると思います。

紹介欄に『とある事情で弱体化した野球部に入部』と書いてあるので、裏には少し複雑な事情を抱えているかもしれませんね。

新入部員を除いて男子は大吾だけという特殊な状況のようで難しそうですが、どう描かれているのか楽しみです。あと、大吾と睦子の中学生らしい恋愛模様も注目しています。

まとめ

以前放送されていた他のシリーズを見ていましたが野球をするのが好きですしプロ野球の公式試合を見るのも趣味ですので野球好きとしてはとても楽しめました。

 

これからプロ野球も公式試合に向けてオープン戦が始まる時期で野球シーズンとなっていくのでこの作品の放送開始時期もベストタイミングなのではないかと思います。

NHK系列のアニメらしくキャラデザインや背景も特にクセがある感じではなく親しみやすいポップな感じでよかったです。

あらすじも現役のプロ野球選手の父を持つ少年が父の背中を追って野球を通じた青春生活を送っていくという分かりやすい王道の流れで幅広い年齢層の方に受け入れられる感じではないでしょうか。

この作品の魅力的だと思う点は、主人公の茂野大吾君やチームメイト達がしっかりと成長していくところをシリーズを通して実感していけるところではないかと思いますし、話がシリーズごとにつながっているので一つの作品を見たら続編もしっかり見なくてはと視聴者が引き込まれていくところだと思います。緊迫感のある試合内容はもちろんのこと青春時代ならではのチームメイトとの微妙な人間関係や主人公の心境の変化といった点も見どころなのではないかと思います。
メジャーというと私が学生時代によく読んでいたマンガで、その続編がメジャーセカンドということで驚きました。
メジャーの主人公だった茂野の息子が主役となっており、アニメ化までしているとは。

さてメジャーセカンドの中学編についてですが、茂野大吾がキャッチャーをしている事に驚きました。
前作の父親はピッチャーでしたからね。

次に興味深いのは、ピッチャーが佐倉睦子。

名前からわかると思いますが。女性なんです。

小学校高学年ぐらいから、運動能力の男女差って顕著に出ます。

というか中学生男子って成人女性とほぼ同じ運動能力です。(100m走等の陸上記録から判断すると、成人女性と小学校6年生~中学1年生男子が同等)。

そう、佐倉睦子は中学生にして成人女性並みの運動能力を求められるという、相当なハンデを背負っているんです。

さらに野球で最も重要なポジションであるピッチャーとは、どうなんだろうか?と不思議に思いました。

そう不安に感じていると、今シリーズは強力なライバルが出てきたようです。
スポーツ推薦で入学してきた仁科明で、ポジションはピッチャー。

佐倉睦子と思いっきり被っています。

この両者がポジション争いすることで切磋球熊され、ピッチャーとしての能力を高めていってくれればいいなあと思います。

あとはこの両ピッチャーの実力が他校にどこまで通用するか、楽しみです。

Source: https://g-sword.jp/feed/

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事