ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人

鳥山明原作の同名コミックの映画化したアクション・アドベンチャー・アニメーション。「東映アニメフェア」の一環として上映された、同題の人気TVアニメ番外編の第7弾にあたり、『ドラゴンボール』関連の映画としては通算十本目。孫悟空とドクター・ゲロが残した超人造人間との戦いを描く。監督は「まじかるタルるートくん」の菊地一仁。

悟空を倒すために製造した人造人間の反逆で殺されてしまったドクター・ゲロ。しかしその遺志は研究所地下のコンピューターが引き継ぎ、新たな人造人間が生まれようとしていた。都で買い物をしていた悟空たちはいきなり二体の刺客に襲われ、凄まじい戦闘力を秘めながら気を感じさせないところから悟空は相手を人造人間と看破。戦いの場を氷河地帯へと移し、トランクスも救援に駆けつけるが敵はこちらのデータを知り尽くしている。さらに、人造人間はもうひとり存在していた…。

原題:Dragon Ball Z : Super Android 13! / 製作国:アメリカ / 製作年:1992年 / 日本劇場公開日:1992年7月11日 / 上映時間:45分

キャスト
野沢雅子、田中真弓、古川登志夫

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
監督:菊池一仁
製作:今田智憲
脚本:小山高生
原作:鳥山明
撮影:武井利晴
音楽:菊池俊輔
主題歌:影山ヒロノブ「CHA-LA HEAD-CHA-LA」「GIRI GIRI-世界極限-」

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【clipwatching】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事