宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

1974年からスタートしたテレビシリーズ『宇宙戦艦ヤマト』第1作をベースにスタッフを一新し制作された『宇宙戦艦ヤマト2199』の劇場版。西暦2199年、コスモリバースシステムを受領しイスカンダルから地球への帰還を急ぐヤマトとある宝の星を狙うガトランティスとの間に起きた熾烈な戦いを描く。総監督・脚本は「ラーゼフォン 多元変奏曲」の出渕裕。

時に西暦2199年。苦難の航海を経て、目的地イスカンダルで〈コスモリバースシステム〉を受領したヤマトは、いままさに大マゼラン銀河を後にしようとしていた。だが突如、大マゼラン外縁部で謎の機動部隊と遭遇する。彼らこそは蛮勇で宇宙にその名を轟かす戦闘民族〈ガトランティス」。指揮官はグタバ遠征軍大都督「雷鳴のゴラン・ダガーム」を名乗り、艦の引き渡しを要求してきた。戦闘を避け地球へ急ぎたいヤマトに、突如空間を跳躍し紅蓮の炎が襲い来る。それはダガームが放ったガトランティスの誇る最新兵器〈火焔直撃砲〉の光芒だった。 間一髪、ワープでダガームの追撃を振り切ったものの、薄鈍色(うすにびいろ)の異空間へと迷い込んでしまうヤマト…。

製作国:日本 / 製作年:2014年 / 日本劇場公開日:2014年12月6日 / 配給:松竹 / 上映時間:112分 / 映倫:G

キャスト
小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、中村繪里子、菅生隆之

【 YOUTUBE 】 【 無料映画 】 【 とれまが 】

スタッフ
総監督:出渕裕
原作:西崎義展
脚本:出渕裕
チーフディレクター:別所誠人
キャラクターデザイン:結城信輝
チーフメカニカルディレクター:西井正典
メカニカルデザイン:石津泰志、玉盛順一朗
セットデザイン:青木薫、高倉武史、小林誠
総作画監督:結城信輝
撮影監督:青木隆
美術監督:谷岡善王
色彩設定:鈴城るみ子
編集:小野寺絵美
音楽:宮川彬良、宮川泰
エンディングテーマ:平原綾香『Great Harmony 〜for yamato 2199』

無料映画】【TOREMAGA】【人気ブログランキング】【無料動画
toremaga】【FC2RANKING】【BLOGRANKING】【とれまが

映画を見る】【clipwatching】【toremaga】【FC2Rank
動画を見る】【FC2 ブログランキング】【ブログの殿堂】【blogranking

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事