【感動する話 実話】カラオケ店の出口で中学生の女の子がぽつんと一人で立っていた。 私「どうしたの?」 少女「傘を盗まれちゃったみたいで・・」 私「これ使って。」 後日少女からの手紙で全てが分かった。

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事