「アザーズ」や「海を飛ぶ夢」などの名匠アレハンドロ・アメナーバル監督が、「アレクサンドリア」以来6年振りに手掛けた長編作品。「6才のボクが大人になるまで。」のイーサン・ホークと、「美女と野獣」のエマ・ワトソンが共演した。1980~90年代初頭のアメリカで、悪魔崇拝者による儀式が次々と告発され、社会問題となった騒動に着想を得て生み出されたサスペンス映画。管理人の独断と偏見レビュー全体的に...

このサイトの記事を見る

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事