がんを患った妻が病床で願った最期の7日間、それは愛した夫との何気ない日常だった。死後、夫も知らなかった日記が見つかり、妻の本当の「想い」が明らかに…!今から2年前の新聞に「七日間」と題した詩が投稿された。その詩は、亡き妻が残した生前最後の願いだった…。 早稲田大学のクラスメートとして出会った宮本英司さんと妻・容子さん。相思相愛だった2人だが、卒業を機に、容子さんは東京の女子校に教師として......

このサイトの記事を見る

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事