ロストサンクチュアリ

thumbnail imageマイケル・クラーク・ダンカン最後の出演作となったサスペンススリラー。監督・脚本は、マット・オルランド。学園カウンセラーであるジェシー(バートン)はその日、6日前に兄を交通事故で亡くした高校生イリーをカウンセリングするよう学園長のエディソン(ダンカン)から頼まれる。イリーは放課後に同級生たちから暴力を受けていたところをエディソンに発見されたのだ。暴力をふるった5人を音楽室に待機させ、カウンセリングを...

このサイトの記事を見る

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事