僕はイエス様が嫌い

thumbnail imageこれが長編デビューとなる弱冠22歳の奥山大史監督が大学在学中に撮り上げたインディーズ作品ながら、サンセバスチャン国際映画祭で最優秀新人監督賞を史上最年少受賞するなど、海外の映画祭で高い評価を受けた思春期ドラマ。主演は本作が映画初主演の佐藤結良。共演にチャド・マレーン、佐伯日菜子。祖母と一緒に暮らすために、東京から雪深い地方のキリスト教系の小学校へ転校することになった少年ユラ。日々の礼拝に戸惑うユラ...

このサイトの記事を見る

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事