愛の嵐

thumbnail image1970年代のウィーンを舞台に、ナチズムに翻弄された男女の愛憎を通して、ナチズムとは何だったかを描く文芸エロティック。監督は『フランチェスコ』のリリアーナ・カヴァーニ。ナチズムの狂気のただ中に、歪んだ愛を育んだ男女の悲劇的顛末。かつてナチスの将校だったマックスは、今はホテルの受付係としてひっそりと暮らしていた。ある夜、そのホテルに宿泊したオペラ指揮者の妻を見るなり、マックスは驚愕する。その女性こそ...

このサイトの記事を見る

おすすめの記事