レイニーのままで 消えゆく記憶

thumbnail image若年性アルツハイマーになった女性と、そのパートナーとの愛を描くヒューマンドラマ。監督は、アルバート・アラール。女優のレイニーは、大人気ドラマで賞を獲得し、人生の絶頂期だった。だが、セリフが覚えられなくなり、主役を務められなくなった彼女は引退、パートナーのエヴァと海辺の家へ引っ越す。エヴァはレイニーとの生活を喜びながらも、頻繁に起きる物忘れを心配し、レイニーに医師の診察をすすめたのだが、その結果は…...

このサイトの記事を見る

おすすめの記事