貞子3D2

thumbnail imageアニメ「風立ちぬ」でヒロインの声を担当した瀧本美織の映画初主演となる、増殖する恐怖と死の連鎖を描くホラー第2章。前作から5年後、臨床心理を学ぶ大学院生とその姪が呪いに巻き込まれていく。監督は「貞子3D」に引き続き『トリガール!』の英勉が務めている。鮎川茜と安藤孝則の間には一人娘・凪が生まれていた。しかし、茜は出産後に死亡し、孝則は妹の楓子に凪を預け隠遁生活をしていた。その頃、謎の動画による自殺騒動...

このサイトの記事を見る

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事