7/24(金)18:19オリコン窪塚洋介、コロナ禍でも“窪塚節”貫く「そんな暗くなるのやめましょうよ!」映画『破壊の日』の初日舞台あいさつに出席した窪塚洋介(C)ORICONNewSinc.俳優の窪塚洋介が24日、都内で行われた映画『破壊の日』の初日舞台あいさつに出席

1爆笑ゴリラ ★2020/07/24(金) 21:12:01.91ID:CAP_USER9 7/24(金) 18:19
オリコン

窪塚洋介、コロナ禍でも“窪塚節”貫く「そんな暗くなるのやめましょうよ!」
映画『破壊の日』の初日舞台あいさつに出席した窪塚洋介 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の窪塚洋介が24日、都内で行われた映画『破壊の日』の初日舞台あいさつに出席。コロナ禍で暗くなる世の中のムードへ「そんな暗くなるのやめましょうよ!」と“窪塚節”で喝を入れた。

【写真】渋川清彦、イッセー尾形、松田龍平らも登壇

 自粛期間中の約3ヶ月は「暇だった」という窪塚。今作のメガホンを取った豊田利晃監督から「何かを壊したいという怒りの気持ちを感じた」と語ると「俺は、何に怒ってるのかなと考えたら、今のムードというか、空気というか。これあんま言っちゃいけないのかな…。でも(言って)いっか。『そんな暗くなるのやめましょうよ!』って。自分の好きな映画だったり、音楽だったり。だって病は気からなんですもん。『そこを削ぐなよ!』というのを常々感じていました」と胸の内を語り尽くした。

 共演の松田龍平は「こういう時代で思うところもありますけど、こうやって呼んでもらえて本当にうれしかったし、すごく元気をもらいました」と笑顔を見せ「こうやって映画が公開できて、幸せです。ソーシャルディスタンスを続けていきたいと思います」と、マイペースに喜びをにじませていた。

 同映画は、7年前に炭鉱の奥深くで怪物が見つかった村が舞台。疫病のうわさが広がり疑心暗鬼に陥る人々と、生きたままミイラと化しこの世を救う“即身仏”になろうとする春野賢一の姿を描く。

 舞台あいさつにはそのほか、渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー、イッセー尾形、長澤樹、大西信満、飯田団紅が出席。主演の渋川は「この不自由な世の中、本人が変なことと思ってなく言っても叩かれることがある。でも映画の中では、いろんなことが自由。楽しんでもらえたら幸いです」と呼びかけた。

https://amd.c.yimg.jp/im_sigg88mIKSx4LPcC.8P0WGdCEQ---x640-y437-q90-exp3h-pril/amd/20200724-00000347-oric-000-6-view.jpg

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200724/2167722_202007240463887001595582406c.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/bdf64789d1c0cb5412f0b6686ab76b638a1d862a

25名無しさん@恐縮です2020/07/24(金) 21:34:49.42ID:cMxa0Jsv0 あのまま飛ばなければ、今頃いっぱしの大物俳優になっていたんだろうけどなw

109名無しさん@恐縮です2020/07/25(土) 06:41:12.11ID:ziI3rZJS0 >>25
いや、飛ぶ前からかなり電波な兆候はあったから結果的には同じかと

2名無しさん@恐縮です2020/07/24(金) 21:12:48.84ID:Hhwvb1T10 この人誰?