土と兵隊

thumbnail image火野葦平の同名小説を原作に、軍部の意向で製作した「五人の斥候兵」の田坂具隆監督による、戦争映画の傑作。中国長期ロケを敢行し、日本軍の転進していく様をドキュメンタリータッチに描く。第二分隊長の玉井伍長は十三名の部下とともに、輸送船に乗り込み上陸開始の時を待っていた。部下たちは緊張のあまり、上陸開始まで眠ることができずにいた。やがて輸送船が上陸、兵士たちは船を下りた。しかしその瞬間、敵の一掃射撃を受け...

このサイトの記事を見る

おすすめの記事