ソ満国境2号作戦 消えた中隊

thumbnail image井手雅人の小説「地の塩」を黒澤明と菊島隆三が共同脚色し、名カメラマン・三村明の初監督作となった戦争ドラマ。ソ連領と対峙している北満の監視哨に赴任してきた若き大尉が、思わぬ事態に巻き込まれてしまう様子を描く。出演は辰巳柳太郎、石山健二郎ら。昭和十六年、黒竜江をはさんでソ連領と相対する監視哨に香川大尉が着任する。前任者の岸中尉は地元民と交流するなど温厚だったが、規律を重視する賀川は厳しい訓練を課すのだ...

このサイトの記事を見る

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事