ジャック・ソード 選ばれし勇者

thumbnail image『ハンニバル・ライジング』のギャスパー・ウリエルが主演を務めたアクション歴史劇。監督は、ローラン・ブトナ。1815年フランス、ペリゴール地方で農夫の子として生まれた少年ジャクーは、両親と共に幸せに暮らしていた。残酷で傲慢な貴族、ナンザック候の過ちで、彼は孤児となり悲惨な生活に身を落とすことになる。復讐を誓いながらも、ジャクーは彼を引き取ってくれたボナル司祭の保護のもと、精神的にも肉体的にも健やかに...

このサイトの記事を見る

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事