「スクエニ」著作権侵害で捜索

人気漫画「ハイスコアガール」で、他社のキャラクターを無断で使用したとして、発行元の「スクウェア・エニックス」が、著作権法違反容疑で家宅捜索を受けたことが8月6日にわかった。スク・エニは同日、同作品の紙版を全て自主回収するほか、デジタル版も全て削除することを決定。作中で、100か所以上にわたり同業者「SNKプレイモア」のゲームキャラクターを登場させたにもかかわらず、許諾を受けていなかったという。同作品のアニメ化に当たり、映像制作会社がSNKにキャラクターの使用許諾について問い合わせたことがきっかけで発覚。SNKは5月、刑事告訴した。スク・エニは人気ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」などの制作などで知られている。

----------------------------------------­----------------------------------------­----------
TomoNews(トモニュース)は最新ニュースを素早くCGアニメーション化し、より分かりやすく発信する動画メディアです。

チャンネル登録はこちら:
http://www.youtube.com/user/tomonewsjp?sub_confirmation=1

トモニュース無料アプリ
Apple App Store:https://itunes.apple.com/app/tomonews/id633875353
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nextmedia.gan

ニュース募集キャンぺーン:http://jp.tomonews.net/neta-hunter/

トモニュースSNS
Facebook:https://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP

お問い合わせ先
E-mail:info-jp@tomonews.net

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事