なぜ年収2,000万円以上給料を取らない社長が多いのか?【法人成り後の役員報酬と節税】

動画No.199
【チャンネル登録はコチラからお願いします☆】
https://www.youtube.com/c/hirotax?sub_confirmation=1

☆日本一わかりやすい ひとり社長の節税 〜税理士YouTuberが“本音"で教える〜  6月3日発売。予約受付中!

☆オンラインサロン『~お金とYouTubeの学校~ 税理士YouTuberサロン!!』はコチラ
https://community.camp-fire.jp/projects/view/242359
※月額3,980円で税金や起業、副業YouTube等について最新情報が得られます。月一のオンラインセミナー等も開催。

☆有料メルマガ『ヒロ税理士のYouTubeでは喋れないお金と税金とYouTubeの話!』はコチラ
https://i.mag2.jp/r?aid=a5e7c590d9ce5e
※月額550円。登録した最初の月は無料!ぜひお気軽にお試しください!

〇税理士YouTuber公式Twitter(おトクな税金情報、経営に関する豆知識等)⇒ https://twitter.com/hirotax

今回は法人向けの内容。よくご質問を頂く役員報酬のお話です。

儲かっている会社経営者さん共通のことですが年収2,000万円以上は取らない社長さんが非常に多いのです。

その理由等について解説してみました!

※テロップに修正があります。6:28の部分です。
『超えている部分の金額』(×)⇒『全体の金額』(〇)となります。申し訳ございません。

(目次)
0:37 結論:その理由は所得税と法人税の税率構造にある!
1:48 年収2,000万円取っている社長には2つのタイプがある!
2:58 法人税はどのように計算するのか?
5:00 所得税はどのように計算するのか?
9:15 役員報酬設定の際の考え方の基本について非常に大事なお話をします。役員報酬シミュレーションしてみた!【年収1,000万・1,500万・1,800万・2,000万・3000万・5,000万・1億円・3億円】
15:45 年収2,000万円に達した後はどのように考えるべきか?

~動画の中でご紹介した過去動画一覧~
*出張日当で法人税&所得税&社会保険のトリプル節税が可能です!

【コチラも是非ご参考下さい】
〇これは経費で落ちません!【経費って何?節税と脱税の境界線とは?】

〇年収1,000万円のサラリーマンと自営業。手取りは同じ?どれだけ生活水準違うのか?

〇iDecoやNISAでの貯蓄は容易じゃない!?副業はアルバイトが最強だ!

#税理士
#法人と個人の税金
#役員報酬の設定

おすすめの記事