香港民主活動家、周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

香港の裁判所は5日、2019年6月に違法集会を扇動したなどとして公安条例違反に問われた香港の民主活動家、周庭氏(23)に対し有罪を言い渡した。量刑は今後の公判で宣告される。周氏は閉廷後、記者団に「今後、収監される可能性もあるが、香港の民主運動に参加できるのは光栄です」と述べた。【撮影・福岡静哉】2020年8月5日公開

おすすめの記事