香港民主活動家「自由のために闘う」 量刑は12月に宣告へ

香港の民主活動家・周庭さんが、中国の統制が強まる香港の自由を守っていくと語った。

周庭さんは2019年6月、デモ参加者らをあおって香港の警察本部を包囲させた罪で起訴され、起訴内容を認めている。

周さんは、5日午後行われた裁判のあと、中国の圧力が強まる中でも香港の自由と民主主義のため闘いを続けると語った。

周庭さん「国家安全法のもとで、とんでもない恐怖感が香港にある。でも、そういう恐怖感に負けずに、引き続き自分の信念、わたしたちが信じている自由と民主主義のために闘っていくことがとても大事だと思う」

量刑は、12月にも宣告される見通し。

(2020/08/06)
#中国 #周庭 #デモ
FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

powered by Auto Youtube Summarize

おすすめの記事