1首都圏の虎 ★2020/08/20(木) 11:10:56.64ID:CAP_USER9 「1995年にスタートし、25周年を迎えた『快傑えみちゃんねる』は、今回の放送で最終回となります。25年間、多くの視聴者の皆様に応援していただき、ありがとうございました」 

7月24日、“西の女帝”上沼恵美子(65才)が司会を務める人気トークバラエティー『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)の幕引きは、あまりにあっけなかった。

 同番組は、1995年に放送を開始。平均視聴率は12.6%。2018年には、「関西人1万人が選ぶカンテレ人気番組ベスト20」で堂々の第1位を獲得した。関西で絶大な人気を誇る長寿番組だったにもかかわらず、1056回目のエンドロールでのみ、突然終わりを告げたのだ。

 笑いをちりばめたよどみないしゃべりは抜群の軽妙さで、右に出る者はいない。歯に衣着せぬ物言いは、「誰もが言ってほしかったことをよくぞ言ってくれた」と高評価され、『NHK紅白歌合戦』では1994、1995年と2年連続で司会、2019年にはゲスト審査員を務めた。近年は『M-1グランプリ』でも審査員を務めるなど、関西圏にとどまらず全国で圧倒的な存在感を放つ上沼。『快傑〜』と同年に放送開始した『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送テレビ)は、現在も全国区で放送され、人気を集めている。

 そんな彼女がなぜ、看板番組から追放されたのか。

 その裏には、同番組に2015年からレギュラーとして出演しているお笑い芸人・キングコング梶原雄太(40才)への“公開パワハラ”があったのではないかといわれている。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/f990c460d203a0f6e0a1f48e5fba359bf227dc87
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200820-00000013-pseven-000-1-view.jpg

45名無しさん@恐縮です2020/08/20(木) 13:27:08.20ID:cZeqrfKD0 日本の精神科医は診察してない人の事をあーだこーだ言うのをいい加減止めた方がいいぞ

59名無しさん@恐縮です2020/08/20(木) 21:50:17.39ID:IYQe4+aG0 >>45
診察してないから見立てで言えるんだよ
診察しちゃったら守秘義務発動で主治医として患者の情報は何一つ言えなくなる

65名無しさん@恐縮です2020/08/23(日) 06:09:21.88ID:v0XrLOUr0 ブスが見た目整ってる人に危害加えるよな
ずっと差別されてきたから
嫉妬に狂っているのだろう